北村匠海、山崎まさよしと主題歌「影踏み」熱唱!映画で兄弟役

山崎まさよしが所属するオフィスオーガスタ主催の毎年恒例の音楽イベント《Augusta Camp 2019》が9月15日(日・祝)に富士急ハイランド コニファーフォレストで開催され、オフィスオーガスタの所属アーティストたちが豪華なパフォーマンスを披露した。

21回目の開催となる今年のトリを飾ったのは、11月15日(金)公開の映画『影踏み』で主演を務める山崎まさよし。日が落ち始め、富士の自然の中で幻想的に照らされたステージに山崎まさよしは登場した。山崎が登場すると、会場は時に手拍子を打ち、合唱をするなど会場が一体となり大盛り上がり。そしてステージ終盤、山崎まさよしが「ゲストを呼びたいと思います!映画『影踏み』で共演しました…北村匠海!」といいステージに呼び込んだのは、本作で山崎の弟を演じた北村匠海。

サプライズゲストである北村の登場に、場内は驚きと喜びに溢れた大歓声が沸き起こり、会場のボルテージは最高潮に。ステージに現れた北村匠海は「やっと出れましたね」とサプライズでの登場のため、誰にも見つからないように一日を過ごしていたことを明かすと、山崎は「もうずーっと狭い箱に閉じ込められてたもんね」と笑いながら答えた。

また「結構緊張してます」と緊張を隠せずにいる北村に対し、山崎は「大丈夫、大丈夫。」と優しく励ますなど、劇中で演じあった兄弟さながらの息のあった掛け合いに、会場はさらに盛り上がり温かい空気に。そして本作の主題歌であり、山崎まさよし書き下ろしの新曲「影踏み」を兄弟役の2人で歌うというスペシャルバージョンで披露。ミュージシャンとして活躍する山崎と北村はシリアスで重厚なサウンドに載せて美しいハーモニーを響かせ、こちらも息の合った歌声で会場中を魅了すると、本作の共演がなければ実現しえなかったスペシャルなコラボを噛みしめるような、大きな拍手が会場中に響き渡った。

山崎まさよしと北村匠海のコラボと、本作主題歌「影踏み」の初披露で本イベント一番の熱狂が巻き起こり、映画『影踏み』での共演をきっかけに実現した奇跡のステージは大盛況のうちに終了した。

映画『影踏み』は11月15日(金)より全国公開/11月8日(金)より群馬県先行公開

(C)2019「影踏み」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

影踏み

影踏み

--
2019/11/15(金) 公開
出演
山崎まさよし/尾野真千子/北村匠海/鶴見辰吾/滝藤賢一/中村ゆり/中尾明慶/下條アトム/根岸季衣/大竹しのぶ/竹原ピストル ほか
監督
監督:篠原哲雄/原作:横山秀夫