山﨑賢人が語る中国ロケの舞台裏!『キングダム』メイキング映像、吉沢亮は本格アクションに「酸欠で死にそうでした(笑)」

映画『キングダムBlu-ray&DVD豪華版に収録の特典映像より、山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみが中国ロケの舞台裏について語るメイキング映像が一部公開となった。

キングダム

公開されたのは、プレミアム・エディション【初回生産限定】の本編ディスクのみに収録されるメイキング映像の一部。中国で大規模なセットを組み撮影された舞台裏を、山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみが語る貴重な映像となっている。

キングダム

山﨑は中国での撮影初日を終えた感想を「めっちゃ緊張しました(笑)」と笑顔で語る。続けて、「最初のセリフが“デカすぎて何が何だか全然わかんねぇよ”だったんですけど、初めて信として喋るから、声の出方とか、ここに何でいっぱい馬がいて、中国にいることに本当に“何が何だかわかんねぇよ”という感情で演じていました」とセリフとシンクロした当時の心境も明かした。

キングダム

また、映像は中国で大規模なセットを組み撮影された圧巻のアクションシーンの舞台裏に。本作で本格的なアクションに初挑戦したという吉沢は「広間に出てきて走りながら切るシーンでは、結構な距離を走るのを10テイクくらい撮影して、酸欠で死にそうでした(笑)」と撮影に苦労したというシーンや、撮影開始する前に殺陣を2ヶ月ほど練習する機会があったが、アクションチームスタッフとの練習と役者を相手にした本番では違いを感じたというエピソードなどを語った。

キングダム

長澤も「本格的なアクションは初めてでした。練習の時間もあまり取れなくて、必死で食らいついていった感じだったのですが、やってみると面白かったです。今回は強い役なので、とにかく人を切り倒していくというアクションを、気持ちよく演じられたかなと思います」とコメント。吉沢と長澤による華麗なアクションシーンがどのように撮影されたかを知ることができるファン必見のメイキング映像となっている。

キングダム
プレミアム・エディション【初回生産限定】ジャケット写真

今回公開されたメイキング映像の他にも、日本で撮影された山﨑と坂口拓による圧巻のアクションシーンのメイキングをはじめ、山﨑、吉沢、長澤の他にも橋本環奈、大沢たかおら豪華キャストへのインタビュー映像など、中国編と日本編合わせて約100分にもおよぶファン必見の映像が収められている。

映画『キングダムBlu-ray&DVDは11月6日(水)リリース・レンタル開始/10月9日(水)より順次デジタル先行配信

(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

キングダム

キングダム

4.6
2019/4/19 (金) 公開
出演
山﨑賢人/吉沢亮/長澤まさみ/橋本環奈/本郷奏多/満島真之介/阿部進之介/深水元基/高嶋政宏/要潤/橋本じゅん/坂口拓/宇梶剛士/加藤雅也/石橋蓮司/大沢たかお ほか
監督
監督:佐藤信介/原作:原秦久