『ターミネーター』A・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンら来日決定!

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』に出演するアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、監督のティム・ミラーの来日が決定した。

ターミネーター

シュワルツェネッガーとリンダの“ターミネーター最強のタッグ”が揃う来日は今回が初。シュワルツェネッガーは2015年以来4年ぶり、リンダ、マッケンジー、監督はプロモーションとしては初来日となる。

来日決定ニュースと共に解禁となるのは、シュワルツェネッガー演じるT-800と、リンダが演じるサラ・コナーのキャラ クター映像。両キャラクターとも、『ターミネーター』シリーズのレジェンド・キャラクターだ。記念すべき一作目『ターミネーター』(85)でサラを抹殺する為に未来から送り込まれてきたT-800は、『ターミネーター2』(91)で彼女を守るヒーローとして帰ってきた。本作『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、さらに人間らしく進化。プログラムではなく、自らの意志で行動する彼の運命の先に待つ未来とは!?

そして28年ぶりに本シリーズにカムバックしたサラ・コナーも劇的に生まれ変わる。人類の滅亡を知り、来るべき終末に備える戦士になったサラは、本作ではさらに磨きがかかり、自らターミネーターを探し、破壊する“ハンター”となって帰って来る。圧倒的な強さを誇るターミネーターに、たった一人で挑み続けてきたサラ。果たして2作目から本作にかけての間に、彼女はいったい何を経験したのだろうか?

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日(金)より全国ロードショー

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミネーター:ニュー・フェイト

4.1
2019/11/8(金) 公開
出演
アーノルド・シュワルツェネッガー/リンダ・ハミルトン/マッケンジー・デイヴィス/ナタリア・レイエス/ガブリエル・ルナ/ディエゴ・ボニータ/エドワード・ファーロング ほか (日本語吹き替え)玄田哲章/戸田恵子/坂本真綾/小松史法/高垣彩陽/伊藤健人 ほか
監督
監督:ティム・ミラー /製作:ジェームズ・キャメロン/デイヴィッド・エリソン