飛電或人が“滅亡迅雷フォースライザー”で変身、劇場版に「仮面ライダー001」登場!

12月21日(土)公開の映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』より、「アナザーゼロワン」「仮面ライダー001」のキャラクタービジュアルが解禁となった。

仮面ライダー
(左)アナザーゼロワン/(右)仮面ライダー001

2000年にスタートした「平成仮面ライダーシリーズ」。平成仮面ライダー20作品目、最後の平成仮面ライダーとして歴史に名を刻んだ『仮面ライダージオウ』は、歴代平成仮面ライダーの力を駆使し、過去・現在・未来と時間移動を繰り返し、先の読めないストーリーで話題を呼んだ。

「令和仮面ライダー元年」の第1作目『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:00~)が9月より華々しくスタートした。社長の座に就く者のみが使用できる飛電ゼロワンドライバーを手にした主人公が、人工知能=AIが導入された新時代の日本の環境下で生まれた悪と戦い、人間の「夢」と「情熱」を訴えていく。

仮面ライダーゼロワン、仮面ライダージオウの前に、新たなる敵が登場。終焉を迎えたジオウの世界に存在していたアナザーライダーが、本作ではアナザーゼロワンとして飛電或人/仮面ライダーゼロワンの前に立ちはだかる。

アナザーゼロワンの登場により、突如ゼロワンの力を失った或人は、アナザーライダーに立ち向かうため、滅亡迅雷フォースライザーで仮面ライダー001(ゼロゼロワン)に変身。ゼロワンのバッタをモチーフにしたスタイリッシュなデザインと変わって、全身にプロテクターを装備した装甲から漂う風格、力強い存在感が特徴の仮面ライダー001。TVシリーズでは滅亡迅雷.netの滅(ホロビ)と迅(ジン)が装着していた滅亡迅雷フォースライザーを何故、或人が手にすることができたのか。“ゼロワン誕生の日”に繋がる真相が明かされる。

さらに、10月27日(日)のテレビシリーズの放送内予告にて、本編映像と仮面ライダー001の映像が初解禁いたしました。特別映像では、炎に包まれる中、背中越しに対峙する仮面ライダー001と仮面ライダージオウ。そして、ヒューマギアたちが集う会場にフードを被った怪しげな男が現れる。その正体とは一体誰なのか。決して交わってはならないゼロワンとジオウが同じ世界で交わるとき、戦いの火蓋が切って落とされる。

映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』は12月21日(土)より全国公開

「ゼロワン&ジオウ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

--
2019/12/21(土) 公開
出演
高橋文哉/奥野壮/岡田龍太郎/鶴嶋乃愛/井桁弘恵/押田岳/大幡しえり/渡邊圭祐/中川大輔/砂川脩弥/成田愛純/佐伯新/山本耕史/和田聰宏/生駒里奈/児嶋一哉/西岡德馬/笠原竜司/竹中隼人/潮見勇輝/トム・コンスタンティンガイモン/橋本ゆりか/鈴木ふみ奈/佐野祐介/佐藤隆幸/ハッピー遠藤(声の出演)桜木那智 ほか
監督
杉原輝昭