音に反応し人間を襲う“何か”…『クワイエット・プレイス PARTⅡ』予告編

2020年5月公開の映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』のインターナショナル版予告映像と場面写真が解禁となった。

クワイエット・プレイス

音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界を舞台に、あるルールを守り生き延びる一組の家族が恐怖に怯えるさまを描くサバイバルホラー『クワイエット・プレイス』の続編にあたる本作。出演キャストは前作同様、母親・エヴリン役のエミリー・ブラント、娘・リーガン役のミリセント・シモンズ、息子・マーカス役のノア・ジュプが引き続き出演。実生活でもエミリーと夫婦で知られ、前作で夫・リー役&監督を務めたジョン・クラシンスキーも名を連ねる。

予告映像では、音に反応し人間を襲う“何か”がやってきた日の混沌の【1日目】から描かれている。前作で生き残った家族・アボット家。夫・リーを亡くし、家は燃えてしまい、母・エヴリンは、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供たちを連れて新たな避難場所を探しに出発するが、ノイズが溢れる外の世界で敵か味方か分からない謎の生存者(キリアン・マーフィ)と出会う。その背後には忍び寄る“何か”の姿が・・・。

彼とシェルターの中で会話する様子や、「彼らを助けに行かなきゃ」と言うエヴリンからは他にも生存者がいることが伺える。そして、荒廃した外の世界、ラジオから聞こえる周波数、混乱して逃げ回る人々。前作からは想像もつかないスケールアップした迫力ある映像が収められている。

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』2020年5月全国公開

(C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

クワイエット・プレイス PARTⅡ

クワイエット・プレイス PARTⅡ

--
2020 公開
出演
エミリー・ブラント/ミリセント・シモンズ/ノア・ジュプ/キリアン・マーフィ/ジャイモン・フンスー ほか
監督
ジョン・クラシンスキー