めるるが極限の沈黙体験に挑む!?『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』本編映像

6月18日(金)に公開される映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の特別映像が到着した。

クワイエット・プレイス

“何か”の襲来を避け、遠くへ行くことが出来ないアボット一家の状況を表現するため、ニューヨークのハドソンバレーや、その近郊にある主要なセットのみで撮影が行われていた前作。一方で、一家が住処を失い、遂に外の世界へと足を踏み入れていく最新作では、家の中から、廃墟、列車、船着き場…と撮影エリアが大きく広がり、“音を立てたら、超即死”の無理ゲー展開もさらにスケールアップしていく。

出演キャストは前作同様、母親・エヴリン役を実力派女優エミリー・ブラント、自身も役柄と同じ聴覚障害を持つミリセント・シモンズと、『フォードVSフェラーリ』のノア・ジュプが娘・リーガン役と息子・マーカス役で続投。実生活でもエミリーと夫婦で知られ、夫・リー役&監督をつとめたジョン・クラシンスキーが今作でもメガホンをとる。新キャストとして、『ダンケルク』のキリアン・マーフィ、『キャプテン・マーベル』のジャイモン・フンスーが加わる。

クワイエット・プレイス

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の公開を記念して6月15日(水)に行われた【音を立ててはいけないサバイバルの世界を疑似体験する】公開直前イベントに登壇した「めるる」の愛称で親しまれCMやバラエティ番組で活躍中の人気モデル生見愛瑠の極限の沈黙体験に挑む特別映像。

モデル界1の怖がりなめるるですが、「怖すぎました。アトラクションみたいな感じ。自分も音出しちゃダメみたいな…!」と、本編を鑑賞した感想を興奮気味に語る。本作は、音に反応して人間に襲い掛かる「何か」が突如として現れ、平穏な日常を脅かしていく“DAY1”のシーンから始まり、住処を失ったアボット家が、遂に外の世界へと足を踏み入れていく。外の世界では仕掛けられたトラップで音を出してしまい「何か」から追いかけられたり、謎の生存者と遭遇したりと、舞台が家の中から外になることで更に一家の危険レベルはアップ!次々と一家が危険に襲われる無理ゲー展開に「動かないで!動かないで!来る!来る!来る!逃げれるの!どうなの!」と、我を忘れハラハラドキドキ、「音がある所から無くなる所の境目がめちゃめちゃドキドキします!本当心臓が張り裂けそうなくらいめちゃくちゃ怖いです。」と、『クワイエット・プレイス』シリーズ独特の怖さを強調する。

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は6月18日(金)より全国公開

(C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

3.9
2021/6/18(金) 公開
出演
エミリー・ブラント/ミリセント・シモンズ/ノア・ジュプ/キリアン・マーフィ/ジャイモン・フンスー ほか
監督
ジョン・クラシンスキー