「私には家族がいた」、マーベル映画『ブラック・ウィドウ』新映像

5月1日(金)より公開される映画『ブラック・ウィドウ』の新映像が解禁となった。

ブラック・ウィドウ

解禁された映像に登場するのは、ブラック・ウィドウ(演:スカーレット・ヨハンソン)が“妹”と呼ぶ、彼女同等の戦闘能力を持つエレーナ(演:ローレンス・ピュ ー)、同じくコスチュームを身に纏った母メリーナ(演:レイチェル・ワイズ)、原作コミックでは“ロシア”のキャプテン・アメリカと呼ばれる、ヒーローらしかぬぽっちゃりボティの父アレクセイ=レッド・ガーディアン(演:デヴィッド・ハーバー)、と彼女がアベンジャーズ以外に“家族”と呼ぶ彼らと手を繋ぎ、何か決意を固めるシーンが描かれる。

アベンジャーズを家族と呼び、大切にしていた彼女がかつて大切にしていた“家族”とは?彼等と共に成し遂げようとすることは何なのか?キャプテン・アメリカと似たシールドを持つ新たな敵“タスクマスター”らと、ブラック・ウィドウの“家族”の戦闘シーンの数々の圧倒的な迫力に、期待が高まる。

映画『ブラック・ウィドウ』は5月1日(金)より日米同時公開

(C)Marvel Studios 2020

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

--
2020年 公開
出演
スカーレット・ヨハンソン/フローレンス・ピュー/レイチェル・ワイズ ほか
監督
ケイト・ショートランド