“オトナのおもちゃ”をヌンチャク代わりに振り回す!セス・ローゲン製作の青春コメディ『グッド・ボーイズ』予告編

ジェイコブ・トレンブレイが主演を務める映画『グッド・ボーイズ』の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

グッド・ボーイズ

小学6年生の少年3人が同級生の女子たちにオトナの階段を上る登竜門“初キス・パーティー”に誘われたことを機に、背伸びをして様々な手を使いリサーチを開始、そこで少しずつ垣間見られる“オトナの世界”に好奇心が止まらない少年たちの姿を描いた青春コメディ。

主人公のおませなモテ男子マックス役に『ワンダー 君は太陽』『ルーム』などで知られるジェイコブ・トレンブレイ、生真面目で曲がったことが許せないルーカス役にキース・L・ウィリアムズ、ワルを気取りつつも天使の声を持つソー役にブレイディ・ヌーンが扮する。監督は、本作が長編デビューとなるジーン・スタプニツキー。製作には、『ソーセージ・パーティー』を手掛けたセス・ローゲンが名を連ねる。

グッド・ボーイズ

解禁されたのは、キスの仕方を知るために“オトナの世界”に踏み込んだ少年たちの好奇心が巻き起こす大騒動をコミカルに描く予告編。いつも一緒の少年3人はどうにかしてキスを習得しようとあの手この手を考え始める。道端でいちゃつくカップルを凝視したり、キスの練習相手がダッチワイフだったり、最終的にはパソコンで「アダルト」と検索してみたり…。さらに、両親のクローゼットで見つけたオトナのおもちゃをヌンチャクとして使ったり、警官を閉じ込める突っ張り棒に使ったり…本来の使い方を知らない子供たちが真面目に考えているためギリギリ微笑ましい光景になっている。

彼らの暴走する好奇心は、やがて周囲を巻き込んでいき、すべては“初キス・パーティー”のためマックス、ルーカス、ソーはオトナへの大冒険へと繰り出すことになる。その道中、待ち受ける困難とは!?本作は、ただ爆笑するだけではなく、子供が少しずつ成長していく過程も見事に描き「『スタンド・バイ・ミー』以来の感動!」という評価も得た。単なるコメディ映画とは一線を画する作品に期待が高まる。

ポスタービジュアルは大人を見上げる3人の構図に“背伸びしたら、オトナになれるの?”とキャッチコピーがあしらわれ、彼らの心情を表現するデザインになっている。

映画『グッド・ボーイズ』は5月22日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

(C)Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

グッド・ボーイズ

グッド・ボーイズ

--
2020/6/12(金) 公開
出演
ジェイコブ・トレンブレイ/ブレイディ・ヌーン/キース・L・ウィリアムズ ほか
監督
ジーン・スタプニツキー