浜辺美波×北村匠海×福本莉子×赤楚衛二がピースサイン、『ふりふら』メイキング写真一挙

8月14日(金)公開の実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』より、メイキング写真が一挙解禁となった。

思い、思われ、ふり、ふられ

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」の咲坂伊緒による同名原作を実写&アニメーションでW映画化。明るく社交的だが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手な不器用なヒロイン・山本朱里役に浜辺美波。朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな山本理央役に北村匠海。内向的でうつむきがちな市原由奈役に福本莉子。由奈の爽やかで天然な幼馴染だが、自分の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずにいる乾和臣役に赤楚衛二。監督を、『アオハライド』などで知られる三木孝浩が務める。

思い、思われ、ふり、ふられ

一部のシーンを除いて、約1か月に渡りオール神戸ロケが行われた本作。解禁となった写真では、本物さながらの夏祭りの雰囲気にキャストのテンションも上がったという、夏祭りのシーンでの浴衣姿の浜辺、福本の姿や文化祭のシーンでの王子姿の北村の姿が映し出されている。

思い、思われ、ふり、ふられ

これまでに多くの現場を経験してきた浜辺も「三木組はとても温厚で心地がいい」とコメントしている通り、涙を流すシーンの撮影を終え、涙が止まらない福本を浜辺と三木監督が囲み談笑する姿など、現場での良い雰囲気が伝わってくる写真ばかりだ。

思い、思われ、ふり、ふられ

さらに、浜辺と北村が笑顔の監督を囲むクランクアップ時の写真や教室での浜辺、北村、福本、赤楚の集合写真など、まるで本当の同級生のように青春を謳歌し、撮影に臨んでいたことが見てとれるものとなっている。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は8月14日(金)より全国公開

(C)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

--
2020/8/14(金) 公開
出演
浜辺美波/北村匠海/福本莉子/赤楚衛二 ほか
監督
三木孝浩