アニメ界の歌姫!声優としても活躍する坂本真綾のおすすめ曲6選

16歳でTVアニメ「天空のエスカフローネ」の主役・神崎ひとみ役を演じ、OP(オープニング)テーマ「約束はいらない」で本格的な歌手デビューを果たした坂本真綾さん。昨年音楽活動20周年目を迎え、過去最大規模のワンマンライブも成功させました。アニメ界では声優としても絶大な人気を誇る彼女ですが、歌手としての評価も引けをとらないほどの人気ぶり。現に、藤原基央(BUMP OF CHICKEN)、故・志村正彦(フジファブリック)、PES(RIP SLYME)が彼女のファンだと公言しているほどです。

今回は、そんな彼女の代表曲を振り返りながら、人々を惹きつけてやまない坂本真綾さんの魅力に迫っていきたいと思います!

デビュー曲「約束はいらない」作詞:岩里祐穂 / 作曲:菅野よう子 / 編曲:the band apart

坂本真綾視聴はこちらから

8歳のときより子役として芸能活動をしていた坂本真綾さんは、16歳のときにTVアニメ「天空のエスカフローネ」の主役の声優に抜擢され、さらにOPテーマ「約束はいらない」で本格的な歌手デビューを果たします。16歳とは思えないほどの瑞々しい歌声はその後ますます磨かれていきますが、彼女の最大の幸運はなんといってもこの歌の作曲を担当した菅野よう子さんとの出会いでした。

 

カードキャプターさくら OPテーマ「プラチナ」作詞:岩里祐穂 / 作曲:菅野よう子

♪プラチナ(※4分17秒よりSTART)

(via:坂本真綾20周年記念LIVE“FOLLOW ME”atさいたまスーパーアリーナ Blu-ray&DVDダイジェスト映像

デビュー曲を担当した菅野よう子さんに歌手としての才能を見出され、1stアルバムから4thアルバムリリースまでの約6年間は菅野よう子さんプロデュースのもと、楽曲を発表していました。坂本真綾さんの瑞々しい歌声と菅野よう子さんの作り出すメロディラインで生み出された名曲は、時代が経っても色褪せず、アニメファンだけではなく一般音楽誌でも高評価を得ているのだそう。

マクロスF(フロンティア) OPテーマ「トライアングラー」作詞:Gabriela Robin / 作曲:菅野よう子

♪トライアングラー

(via:「トライアングラー」 Music Clip

そのような中で、自身最大のヒット曲となったのがマクロスF(フロンティア)のOPテーマ「トライアングラー」。オリコンチャートで週間3位を獲得した他、第13回アニメーション神戸賞では主題歌賞を受賞する高評価を得ました。

 

ツバサ・クロニクル ED(エンディング)テーマ「ループ」作詞:h’s / 作曲:h-wonder

♪ループ(※3分53秒よりSTART)

(via:「坂本真綾 COUNTDOWN LIVE 2012→2013 ~TOUR”ミツバチ”FINAL~」ダイジェスト

菅野よう子プロデュースの楽曲が多かった坂本真綾さんですが、2003年以降は色々な作曲家たちと関わっていきます。そして、2005年に菅野よう子さんプロデュースを離れてから初となる、シングルCD「ループ」をリリースします。2009年に発売した6thアルバム「かぜよみ」では、ほとんどが菅野よう子さん以外の作曲家によるものや、自身が作詞した曲が選ばれました。

今まで彼女をプロデュースしていた菅野よう子さんからの「卒業」は、歌手としての成長段階において、自身の音楽性の可能性を広げるプロセスとして欠かせないものだったのかもしれません。

8thアルバム「シンガーソングライター」より「ニコラ」作詞:坂本真綾 / 作曲:坂本真綾

♪ニコラ

(via:坂本真綾/ニコラ PV

2013年には初めて自身で全曲の作詞・作曲に挑戦した8thアルバム「シンガーソングライター」をリリースし、オリコン週間チャート6位を記録しました。
アニメ声優としてももちろん人気の坂本真綾さんですが、根強いファンに支えられている歌手としての坂本真綾さんも間違いなく「実力派」。今後もたくさんのファンを魅了していくに違いありません!

映画『コードギアス 亡国のアキト』主題歌「アルコ」作詞:岩里祐穂/ 作曲:菅野よう子


(via:コードギアス 亡国のアキト 最終章 劇場予告

坂本真綾さんが主題歌を務める、映画『コードギアス 亡国のアキト』。主題歌「アルコ」は作詞・岩里祐穂、作曲・編曲は菅野よう子が前主題歌に続き、『コードギアス 亡国のアキト』のために書き下ろしたもの。また坂本真綾さんはヒロイン、レイラ・マルカル役でも出演しています。

映画『コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチへ』は2月6日(水)劇場上映!
<story>
暴走するシンのギアス。兄との最後の戦いを決意するアキト。ユキヤの放った爆弾によりユーロ・ブリタニア軍を三分の一に減らすことは出来たが、ヴァイスボルフ城を包囲されたwZERO部隊が圧倒的に不利な状況にあることは変わらない。そこに敵であったアシュレイが新たな仲間として加わる。アキトは最後の戦いを前に、自らの髪を切りレイラに渡す。「今度の戦いでもし死んで、死体も残らなかったら……これを」レイラはアキトを見つめる。「私はもっとアキトと話したいことがあるのです。だから……必ずみんなと一緒にここへ帰ってきてください」ひとの心が一つに結ばれるとき、運命の秘密が明らかになる。真実が示す未来は果たして希望か絶望か。

おまけ

なんと、あの『スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲』のあのヒロインの日本語吹替えも担当していたのだとか!

それは……パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)です!はじめて知った方はぜひ吹替版で鑑賞してみてください。

坂本真綾


参考:
Official web site 坂本真綾 【I.D.】
坂本真綾が歌手としてもすごい!声優兼アーティスト
坂本真綾「FOLLOW ME UP」インタビュー/音楽ナタリー
音楽活動20周年の坂本真綾 月日の流れがもたらした心境の変化とは?
【20周年】坂本真綾の人気曲まとめ【プラチナ・幸せについて私が知っている5つの方法】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で