『少女椿』展覧会開催決定、 原画など丸尾末広作品をはじめ等身大みどりちゃん人形も展示

世界的に知られる丸尾末広の同名カルト漫画を、モデル・タレントとして活躍する中村里砂初主演で実写化した『少女椿』が5月21日より全国順次公開される。この度、公開を記念して「マルヲ・ワールド『少女椿』展」が5月7日より開催されることがわかった。

少女椿

1984年に原作が発刊されて以来、アニメ映画化されて高い評価を受けたが、内容表現から海外の一部地域では上映禁止となり、その世界観を描く難しさゆえに実写化企画が立ち消えになっていた。そんな中、短編映画『ミガカガミ』でモントリオール他、国内外の映画祭で数々の賞を受賞した監督、TORICOによって完全実写映画化に至り、病気の母親を置いて家を出て行った父親の代わりに家計を助けるため、花売りをしていた主人公・みどりを、映画初主演の中村里砂が演じる。

少女椿

イベント展では、本作の映画監督であるTORICOのインスタレーションなどによる、見世物小屋を彷彿とさせるような空間に加え、原画・版画・コラージュなどの丸尾末広作品、ゲスト作家による等身大みどりちゃん人形やオブジェ作品など、丸尾末広と「少女椿」の世界感あふれる展覧会に。また、展覧会の開催と映画の公開を記念し、映画監督TORICOをはじめ、美学者の谷川渥、映画で鞭棄役を演じた俳優・佐伯大地によるトークショー「少女椿 クロストーク」も開催される。詳しくは下記参照。

少女椿

丸尾末広「少女椿」映画公開記念 –マルヲ・ワールド-「少女椿展」

期間/5月7日(土)~9日(月)11時~18時
会場/六本木ストライブハウスギャラリー
〒106-0032東京都港区六本木5-10-33   Tel: 03-3405-8108

入場料/1,000円(税込)

出品予定作家(アイウエオ順)
ARUTA SOUP(アーティスト)、菊地拓史(オブジェ作家)、小松夕香(スタイリスト)、KOMESENNIN(アーティスト)、清水真理(人形作家)、 SPACE MONKEY(アーティスト)、武田久美子(ファッションブランド)、TORICO(映画監督)、衣(人形作家)、廣重さよ子(アーティスト)、 丸尾末広(漫画家)、MEEWEE DINKEE(ファッションブランド)、森馨(人形作家)、riron(ファッションブランド)
企画/主催:スパンアートギャラリー・種村品麻 企画協力:土佐信道、TORICO 展示協力:マンタム、協力:伏見伊知郎

「少女椿 クロストーク」
日時/5月7日(土)19時00分~21時00分
会場/六本木ストライプスペースB1
出演者(予定)TORICO(映画監督)、谷川渥(美学者)、佐伯大地(俳優)、MC:土佐信道(明和電機)
入場料 2,500円(税込・ドリンク付き)※定員60名のため、先着・要予約となります。

※お申し込みは [email protected] まで、お名前、お電話番号、ご予約人数を記入の上、メールにてご連絡ください。

映画 『少女椿』 は5月21日よりシネマート新宿ほか全国順次公開

【CREDIT】
監督・脚本:TORICO 原作:丸尾末広「少女椿」(青林工藝舎)
出演:中村里砂、風間俊介、森野美咲、武瑠(SuG)、佐伯大地、鳥居みゆき(友情出演)、深水元基、中谷彰宏
主題歌:「あの子のジンタ」チャラン・ポ・ランタン(avex trax)
配給:リンクライツ

©2016『少女椿』フィルム・パートナーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で