ヒュー・ジャックマン主演のウルヴァリン最新作は『LOGAN(原題)』、全米公開は2017年3月3日を予定

ウルヴァリン最新作のタイトル、リリース日、ティザーポスターが今回のタイトルロールでもあるローガンを演じるヒュー・ジャックマンのツイートで明らかになった。タイトルはその名も『LOGAN(原題)』。2017年3月3日(金)全米公開を予定する本作のポスターが公開された。ポスターにはウルヴァリンの鉤爪を小さな手が握るイメージとなっている。

本作について、ジャックマンとプロデューサーのサイモン・キンバーグはこれまでのウルヴァリンとは異なるトーンであり、西部劇のようになると語っている。その意味で、この小さな手を握るポスターは小さな子とそれを守る者という象徴的なイメージとして説明がつくといえる。また、ウルヴァリン単独のミニシリーズを描いたフランク・ミラーにも、小池一夫・小島剛夕の漫画『子連れ狼』が根底にある。

logan_01

監督のジェームズマン・ゴールドはジャックマンのツイートのち、ポスターを自身のツイッターにアップし、脚本の2ページ目を公開している。

この小さな手の正体はデッドプールを演じたライアン・レイノルズが”ローガンの手を握っているのは僕の手だよ”とジョークを飛ばしている。

『LOGAN(原題)』は2017年3月3日(金)全米公開予定

参考:http://www.ew.com/article/2016/10/05/hugh-jackman-wolverine-3-logan

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で