『君の名は。』アカデミー賞前哨戦、LA映画批評家協会賞でアニメ映画賞受賞!中国でも爆発的人気誇る

大ヒット上映中の新海誠監督作品『君の名は。』が現地時間12月4日、第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞(以下、LAFCA)にて、アニメ映画賞(BEST ANIMATION)を受賞した。

君の名は。
(C)2016「君の名は。」製作委員会

スペインの第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭でAnima’t部門(アニメーション作品の部門)の最優秀長編作品賞、韓国・富川の第18回プチョン(富川)国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門での優秀賞&観客賞W受賞の快挙に続き、アニメのアカデミー賞と言われている【アニー賞】や、世界各国のプレスが選ぶ映画賞【サテライト賞】でもノミネートされるなど、世界中で話題沸騰中の本作。

過去に『千と千尋の神隠し』『かぐや姫の物語』の2作品が受賞しているLAFCAアニメ映画賞。同映画賞は1975年に設立され、現役の映画批評家が選考するとあって、ゴールデングローブ賞と並び、米国アカデミー賞の前哨戦として注目されている。

さらに、12月2日に公開を迎えた中国でも週末興行ランキング1位を獲得(12/2〜4)。公開2週目の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(約16億円)を抜き、公開3日間で約42億円を突破。公開初日1日間の興行収入が、日本円にして約11.3億円を超える日本映画としての新記録を樹立した。

映画『君の名は。』は全国東宝系にて大ヒット公開中

【CREDIT】
原作・監督・脚本:新海誠
作画監督:安藤雅司 キャラクターデザイン:田中将賀
音楽:RADWIMPS
声の出演:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子ほか
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム 配給:東宝

©2016「君の名は。」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で