斎藤工、上戸彩の遊び心“さいとーつたくみ”サインにタジタジ 『昼顔』ファンミーティング開催

映画『昼顔』ファンミーティングが11日、都内・六本木ヒルズアリーナにて行われ、上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行、監督の西谷弘が出席した。

昼顔

本作は、2014年7月期に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編映画版。平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦を“昼顔妻”と称し、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまう女性たちの姿を描く。映画版では、上戸彩扮する紗和と斎藤工演じる北野裕一郎が3年ぶりに再会。遠く離れた海辺の町で、かつての愛が忘れられず逢瀬を重ねていくさまを追っていく。北野の妻・乃里子役の伊藤歩が続投し、紗和が働くレストランのオーナー・杉崎尚人役で平山浩行が新たに出演。監督をドラマ版で演出を担当した西谷弘が務める。

昼顔
昼顔

ファン約500人が集まる会場に、斎藤が上戸を、平山が伊藤をエスコートしながらステージに姿を現すと、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。禁断の愛を描く本作の初お披露目に「そわそわしています」と上戸。斎藤も「ドラマに引き続き、秘め事のような撮影でもあったので不思議な感じです。公にしたい思いと、誰にも観て欲しくない思いがあります」と複雑な心境を明かした。

昼顔

イベントでは、キャスト陣が『昼顔』の裏側、いわゆる“裏顔”をそれぞれ披露。中でも、斎藤が「ご本人にも言ったんですが…映画のキャンペーンで監督と(上戸が)地方に行かれて。僕行ってないんですが、ポスターに僕のサインがしてあったんです」と暴露。上戸が遊び心で書いたようで、「“さいとーつたくみ”に見える(笑)僕が本当にやる気のない俳優だと解釈される方もいるし、僕が雑にキャンペーンを行ってると解釈してる方がいて…」と苦笑い。

昼顔

上戸は「少しでも斎藤工くんの字に近づけるように左手で書いたの(笑)かわいいでしょ?」とハニカミ、「工くんがキャンペーンに来てくれなかったので、仕方なく魂だけ置いていこうと思って、利き手じゃない方の手で書かせていただきました」と弁解。だが、今後のキャンペーンでも斎藤不在の場合は「引き続き、このコピーを書こうと思ってます!」と、イタズラ続行を宣言。すると斎藤は「僕サインこれに変えます」とこぼし、会場からは笑いが起こっていた。

スライドショーには JavaScript が必要です。

映画『昼顔』は6月10日より全国東宝系にて公開

【CREDIT】
出演:上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行 他
監督:西谷弘 脚本:井上由美子
企画・製作:フジテレビジョン
配給:東宝 映画公式サイト:http://hirugao.jp/

©2017 フジテレビジョン 東宝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で