『昼顔』吉瀬美智子がサプライズ登場、上戸彩と美の競演!斎藤工の魅力は「さわやか変態!」

映画『昼顔』公開直前!女性限定!平日午後3時の特別試写会が30日、都内・スペースFS汐留にて行われ、上戸彩、斎藤工が登壇。キャスト・観客にサプライズでドラマ版“もう一人の主人公”滝川利佳子を演じた吉瀬美智子が駆けつけた。

昼顔

本作は、2014年7月期に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編映画版。平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦を“昼顔妻”と称し、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまう女性たちの姿を描く。映画版では、上戸彩扮する紗和と斎藤工演じる北野裕一郎が3年ぶりに再会。遠く離れた海辺の町で、かつての愛が忘れられず逢瀬を重ねていくさまを追っていく。北野の妻・乃里子役の伊藤歩が続投し、紗和が働くレストランのオーナー・杉崎尚人役で平山浩行が新たに出演。監督をドラマ版で演出を担当した西谷弘が務める。

昼顔

ドレスコードで登場した上戸と斎藤の姿に歓声が上がる中、女性ファン150名が集まる会場に「やや内股気味です(笑)」と斎藤。上戸は「頼もしいです!」とハニカミ。6月10日(土)に公開を迎える本作。上戸が「あっという間に地方キャンペーンもあと一ヶ所で終わりですし、そのあとは公開当日を迎えるだけ。寂しいです。もっと工くんといろんなところを周りたかったです」と言うと、斎藤は「そうですね…」と言葉を詰まらせると、上戸は「嫌なんかい!」とツッコミ、仲睦まじい様子をのぞかせた。

昼顔

ここで、「昼顔」にゆかりのある人物が駆けつけているとの情報がMCから伝えられると、それぞれ「北村一輝さん?」(斎藤)、「(木下)ほうかさん?」(上戸)と困惑。舞台袖からドラマ版“もう一人の主人公”滝川利佳子を演じた吉瀬が登場すると、会場は大歓声に包まれた。上戸は「みーちゃん!!どうしたの!?」と吉瀬とハグ。「真ん中きちゃいなよ〜!」と2人がじゃれ合うと、斎藤が「おい!イチャイチャすな!」とツッコミ、会場からは笑いが。さらに「信じられないくらい綺麗ですね!」と斎藤が吉瀬の美貌にうっとりしていると、上戸が「なんでそういうこと言うのよ!私はどうなの!?」と嫉妬してみせるなど、久々の再会に華を咲かせていた。

昼顔

本作を鑑賞したという吉瀬だが「感想はみんなと同じだと思う!」と早々に感想を述べ、「いま舞い上がっちゃってるの!久々に2人と再会して」とトークもそこそこに満面の笑み。吉瀬にとって「昼顔」の存在は「彩ちゃんや工くんと知り合えて、本当に私にとって特別な作品。この映画に利佳子が出ていないのがちょっと寂しくて…また紗和(上戸)と利佳子のコンビが見たくなっちゃった!」と明かした。

昼顔

また、MCから斎藤扮する「北野先生の魅力」とについて尋ねられると、上戸は「子供っぽさだと思います。幼稚園に行く子供がボタン掛け違えちゃってる感じ。惜しいところ、そこをもう一歩埋めてあげたくなる。母性本能をくすぐる感じ」と告白。吉瀬は「私、加藤(北村一輝)がタイプなのよね〜」と会場を沸かせていた。続けて、「斎藤工の魅力」と聞かれると、「変態です!サラッとしたさわやか変態!」と上戸は即答。吉瀬も「さわやか変態!」と言い、斎藤は「いいですね。両極のものが合わさった新しいジャンル“さわやか変態”。宜しくお願いします」と気に入った様子だった。

映画『昼顔』は6月10日(土)より全国東宝系にて公開

【CREDIT】
出演:上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行 他
監督:西谷弘 脚本:井上由美子
企画・製作:フジテレビジョン
配給:東宝 映画公式サイト:http://hirugao.jp/

©2017 フジテレビジョン 東宝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で