イラク最恐のスナイパーに狙われたアメリカ兵士が極限の頭脳戦を繰り広げる『ザ・ウォール』9月公開

ボーン・アイデンティティ』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で監督を務めたダグ・リーマン最新作『THE WALL(原題)』が、『ザ・ウォール』の邦題で9月1日(金)に公開されることが決定した。

ザ・ウォール
The Wall Photo by: David James Courtesy of Amazon Studios

本作は、イラク戦争時に実在し、37人のアメリカ兵を殺害したイラク最恐のスナイパー“ジューバ”に狙われた主人公・アイザックが、極限の頭脳戦(ルビ:ゲーム)に挑む様を描いたサバイバル・スリラー。アイザックを演じるのは、『キック・アス』『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』などで知られるアーロン・テイラー=ジョンソン。監督を、「ボーン」シリーズの仕掛人として名を馳せ、『Mr.&Mrs.スミス』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でのアクション・ディレクティングが高い評価を得ている名匠ダグ・リーマンが務める。

なお本作の脚本は、まだ映画化されていない良質な脚本をハリウッドの重役たちが毎年選出する、ハリウッド”ザ・ブラックリスト”に選出された1本。近年では『スラムドッグ$ミリオネア』『セッション』『スポットライト 世紀のスクープ』など、オスカーを受賞した作品も多い。

映画『ザ・ウォール』は9月1日(金)より新宿バルト9ほか全国公開

【CREDIT】
監督:ダグ・リーマン
脚本:ドウェイン・ウォーレル

キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン、ジョン・シナ
配給:プレシディオ 

(c)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で