トム・フォード最新作ハイセンスな恋愛ミステリー11月公開、A・アダムスら捉えた特報到着

世界的ファッションデザイナーのトム・フォードが『シングルマン』以来、7年ぶりに監督を務め、第73回ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞した映画『ノクターナル・アニマルズ』が11月より全国公開される。この度、特報とティザービジュアルが公開となった。

ノクターナル・アニマルズ

本作は、愛と残酷さ、復讐と償いの境界線で揺れ動く心を描きだす恋愛ミステリー。スーザンは夫と共に経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクタ ーナル・アニマルズ)」が送られてくる。エドワードはなぜ、今更、小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか--。

主人公のスーザンを『メッセージ』のエイミー・アダムス、暴力的かつ衝撃的な小説をスーザンに捧げる元夫・エドワードを『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホールがそれぞれ演じる。共演に本作でアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされたマイケル・シャノン、第74回ゴールデングローブ賞で助演男優賞を受賞したアーロン・テイラー=ジョンソンらが名を連ねる。監督を世界的ファッションデザイナー・トム・フォードが務める。

ノクターナル・アニマルズ

特報では、”小説”と”過去”と”現在”が交差する複雑な物語の一端が垣間見える。また、音楽は『最強のふたり』で広く知られ、是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』の映画音楽も手がけているルドヴィゴ・エイナウディの楽曲「ロゴス」が、本作の予測のつかない展開を盛り上げている。

映画『ノクターナル・アニマルズ』は11月よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス ジェイク・ギレンホール マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン ほか
配給:ビターズ・エンド/パルコ

(C)Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で