『忍びの国』石原さとみ、多忙な大野智の健康状態に疑問「何か超人的な力でも…」

7月1日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた映画『忍びの国』初日舞台挨拶に出席した大野智と石原さとみ。

忍びの国

大野扮する無門の妻・お国を演じた石原。これまで作品を引張ってきた大野を「いろいろなキャンペーン、怒涛の2ヶ月間だったと思います」と労い、「今日を持って卒業という形で皆さんにお届けできること、ちょっと寂しい気持ちもありますがあったかい気持ちでもあります。『忍びの国』をどんどん皆さんの力で盛り上げていってくれたら嬉しいです」と挨拶した。

MCから“忍ぶ”にかけて「誰の頭の中に忍びたいか」と聞かれた石原は、大野の名前を挙げ「1年前からご一緒させていただいて、ここ何日間もバラエティ番組とかにも出させていただいたんですが、未だに大野さんという人がわからない」とコメント。「生活感がないというか…なんかわからないんですよ」と言うと、大野は「何が(笑)」「結構一緒にいたけど」とツッコミ。

忍びの国

石原は「昨日(6/30)オンエアされた『ぴったんこカン☆カン』の収録、その翌日に『VS嵐』の収録があって。『ぴったんこカン☆カン』でものすごくお腹いっぱいになって、お腹が大変だったんです。でも翌日会った時に『消化されました?』って聞いたら、『とっくに』みたいな(笑)全然時間が経ってないはずなのに…健康状態も含めて、頭の中も内臓の部分も知りたい」と明かす。

続けて、「ちょっと猫背なのに『肩は全然凝ってない』と。アクションシーンでも、アクションしてるのに一切アイシングもせず、寝たら翌日ケロッと現れて(笑)頭の中の痛みの神経とかも含めて、何か超人的な力でもあるんじゃないかな」と不思議そうに大野を見つめた。大野は「病気じゃねぇか!」とこぼしつつ、「一回ちょっと病院に調べてもらおうかな。でも健康ですよ!ちゃんと(毒素)出してますよ!消化がいいんです」と吐露。

MCから「普段どのようなことを考えているんですか?」と聞かれると、大野は「頭の中?みんなと変わらないですよ!『今日何食べようかな〜』とか考えてますよ」とコメント。石原は「ふ〜ん」と納得のいかないようなそぶりを見せていた。

忍びの国

イベントには大野智、石原さとみをはじめ、伊勢谷友介、鈴木亮平、立川談春、知念侑李、マキタスポーツ、監督の中村義洋が登壇した。


本作は「天正伊賀の乱」を題材に、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団の壮絶な大合戦を描く。普段は金の亡者で“無類の怠け者”だが、史上最強の忍び・無門(むもん)を時代劇映画初主演となる大野智が演じる。無門の妻・お国役に石原さとみ、伊賀・下山家の嫡男で忍びに失望心を抱く下山平兵衛役に鈴木亮平、伊賀を治める十二家評定集の一人・百地三太夫役に時代劇映画初出演の立川談春、伊賀の国に攻め込む織田信長の次男・織田信雄を知念侑李が演じるほか、マキタスポーツ、平祐奈、國村隼、伊勢谷友介、でんでん、満島真之介、きたろうが共演。監督を『殿、利息でござる!』の中村義洋が務める。

映画『忍びの国』は全国東宝系にて大ヒット公開中

【CREDIT】
主演:大野智 監督:中村義洋
原作・脚本:和田竜『忍びの国』(新潮文庫刊)
映画『忍びの国』公式サイト:http://www.shinobinokuni.jp/
製作:映画『忍びの国』製作委員会

©2017 映画『忍びの国』製作委員会 ©2008 和田竜/新潮社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で