窪田正孝、鈴木伸之、大泉洋ら豪華キャスト一挙集結!『東京喰種』ジャパンプレミア

映画『東京喰種 トーキョーグール』ジャパンプレミアが10日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の窪田正孝をはじめ、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海(超特急)、白石隼也、相田翔子、栁俊太郎、前野朋哉、監督の萩原健太郎が登壇した。

東京喰種

レッドカーペットに一挙集結した豪華キャスト陣。この日は全員揃って黒で統一された衣装で登場し、観客を大いに湧かせた。主演を務める窪田は「いよいよ『東京喰種』が日本で上映となります。石田スイ先生原作の『東京喰種』。すごくメッセージ性があって、自分で生きているつもりでも、実は人に生かされていたり…周りの人への感謝だったり、すごくそういうものが込められています。エンターテインメントとしても楽しめますし、ヒューマンドラマとしても楽しめると思っています」と公開を待つファンへメッセージを贈った。

舞台挨拶の模様はこちら
『東京喰種』鈴木伸之、窪田正孝とのアクションに「すごく楽しかった!」充実感のぞかせる(http://www.eigaland.com/topics/?p=51664
『東京喰種』真戸呉緒役の大泉洋、原作とのビジュアル対比に自虐「マドクレの“見て呉れ”がヒドい」(http://www.eigaland.com/topics/?p=51692


原作は、2011年のコミック連載開始からその魅力的な世界観に10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、アニメ化や舞台化、ゲーム化など様々なメディアで人気を博す大ヒットコミック。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈する東京を舞台に、人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の姿を描く。

主人公カネキこと金木研を窪田正孝が、喰種が集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトをする女子高生トーカこと霧嶋董香を清水富美加がそれぞれ演じる。共演に対・喰種機関「喰種対策局」(通称:CCG)一等捜査官・亜門鋼太朗役に鈴木伸之、CCG本局所属の上等捜査官・真戸呉緒役に大泉洋、カネキを付け狙う神代利世役に蒼井優が名を連ねるほか、村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、栁俊太郎、小笠原海、坂東巳之助、白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松了らが共演する。主題歌は、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト「illion(イリオン)」書き下ろしの新曲「BANKA」に決定している。

映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)より全国公開

【CREDIT】
原作:石田スイ
出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋
監督:萩原健太郎 脚本:楠野一郎
配給:松竹 公式サイト:tokyoghoul.jp

©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で