『銀魂』イベントに小栗旬&ムロツヨシがサプライズ登場、「まーきの」生披露に観客悶絶!

映画『銀魂』中高生限定試写会が10日、都内・ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、監督の福田雄一が登壇。サプライズで小栗旬、ムロツヨシが駆けつけた。

銀魂

この日は福田による観客とのQ&Aが行われる予定だったが、「質問に答えるにあたって、1人無理やり連れてきたやつがいるんですよ!」との前振りが。会場がどよめく中、福田「絶対期待してる人ではない!間違いない!」と言うものの、客席近くからムロツヨシが登場すると、会場が割れんばかりの大歓声が。手を振るムロツヨシは「菅田将暉です!」と挨拶し、笑いをとっていた。

銀魂

2人が観客の異様な熱量を「何部?何部なの?」「吉沢亮よりもムロツヨシ(が好き)?」などとイジる中、観客から「監督が現場で無茶振りしたことは?」との質問が。平賀源外を演じるムロに対し、福田は「『おじいちゃんっぽくやったらいいの?』と聞かれたんですけど、『ムロくんのままでいいよ』って言いました。ムロと(佐藤)二朗は治外法権みたいなもんなんですよ(笑)ムロと二朗なら、ファンに怒られないみたいなところがある」と明かす。そんなムロは、劇中で小栗にアドリブで“肩パン”を食らわせていたようで、「いい音するんですよ」と言うと、福田は「小栗くん、クランクアップまでアザが消えなかったんですよ!すごい音してて…あれだけアクションやってるのに、怪我したのはこれだけ(肩パン)ですからね!」と裏話を明かした。

銀魂

続いて「会場にいる女の子たちを胸キュンさせてください!」との無茶振りに、福田は「あ、ちょっとそこの背高い子、来てもらっていいですか?」と、唐突に客席後方を指差すと、主人公・坂田銀時を演じる小栗の姿が。あまりのサプライズに、観客はパニックになっていた。

銀魂

ここからは小栗も交えてQ&Aが勧められた。「出演者と入れ替わるなら誰がいいですか?」という質問に、小栗は「絶対吉沢亮になりたいなぁ。すげーきれいな顔してますよ、本当に!」とハニカミ。するとムロが「いやでも、花沢類もきれいな顔してましたよ!」とこぼすと、小栗が出演したおなじみのドラマ「花より男子」から、花沢類のセリフ「まーきの」を披露する雰囲気に。福田やムロが「名前なんていうの!?」と客席の女子たちを指名すると、小栗は彼女の名前を使って「なーなみ」と生披露。わざとらしく首を傾げながら披露した小栗のファンサービスに、観客は悲鳴をあげていた。小栗は「俺、実際こんな首の動きしてないからね!」と笑っていた。

銀魂

あまりの盛り上がりに、福田が「誰かムロくんにやってほしい人いる?」と無茶振り。一斉に手を挙げ喜ぶ観客の中から、次々とムロが「まーきの」風に名前を連呼。本家とは若干違った、体を斜めにひねりながらの「まーきの」に、小栗は「なんで斜め45度なの?」とお腹を抱えながら笑っていた。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で