アントン・イェルチン主演『ポルト』予告、ジム・ジャームッシュが製作総指揮

昨年27歳で逝去したアントン・イェルチンが主演を務めた映画『ポルト』が9月30日(土)より公開される。この度、本作の予告編が到着した。

ポルト

本作は、リスボンに次ぐポルトガル第二の都市“ポルト”を舞台に、孤独な男女の情熱的な出会いを描いたラブストーリー。放蕩を続けるアメリカ人の男=主人公・ジェイクを『スター・トレック』シリーズ、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』などで将来を嘱望されながら、2016年に27歳で逝去したアントン・イェルチンが演じている。

恋人を追ってきたフランス人の女=マティには本作が初主演のルシー・ルーカス。他にも『ママは娼婦』のフランソワーズ・ルブランが重要な役どころで出演している。監督は、2013年ヴェネチア国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞を受賞、本作が長編劇映画初挑戦となるゲイブ・クリンガーが務める。監督の才能に惚れ込んだジム・ジャームッシュが製作総指揮として名を連ねている。

映画『ポルト』は9月30日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

(C)2016 Bando a Parte – Double Play Films – Gladys Glover – Madants

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で