間宮祥太朗らが“グンマーあるある”実演、馬場ふみかは“パンチラ”アピール『お前はまだグンマを知らない』初日

劇場版 お前はまだグンマを知らない』初日舞台挨拶が22日、都内・池袋シネマ・ロサにて行われ、主演の間宮祥太朗をはじめ、吉村界人、馬場ふみか、入江甚儀、加治将樹、山本博(ロバート)、監督の水野格が登壇した。

お前はまだグンマを知らない

井田ヒロトの同名コミックスを映像化した本作は、謎多き土地グンマに転校してきた高校生・神月紀の波乱万丈な学園生活を描くラブコメディ。主人公の神月紀を間宮祥太朗が演じ、神月が一目惚れする学校イチの美少女・篠岡京役に馬場ふみか、神月の幼なじみ・轟一矢役に吉村界人が扮する。

お前はまだグンマを知らない

主演を務めた間宮は「群馬のご当地青春ラブコメという話ではあるんですが、作品を見終わった後に、自分の地元の神奈川のことをもっと知らなきゃいけないなと思いました。自分の地元について、熱量を持って話せることが大切。ただただ、くだらない映画ではないです!その奥には自分の生まれ育った場所への愛がある。それが伝わる映画になっています」と作品への想いを熱く語った。

お前はまだグンマを知らない

撮影時の印象的なエピソードを聞かれた吉村は「山の中で撮影していたんですが、股間を出して、そこに電球をつけるシーンがありました(笑)普段そういうことはやらないので、結構緊張しましたね」と笑いを誘う。「劇中でパンチラがある」と明かす馬場は、「すごく健康的な、朝から観れるエロさです!パンツ…パンツとか言うのやだな(笑)パンツの柄もすごく素敵なので注目して観ていただけたら」とアピールしていた。

お前はまだグンマを知らない

イベントでは、キャスト陣にサプライズで原作者・井田ヒロトが描き下ろした肖像画のプレゼントが。間宮は「嬉しいっすね!!」とはにかんでいた。さらに、“グンマーあるある”「起立!『注目!』礼!着席!」と学校での号令をキャスト&観客全員で披露。全国的には「起立!気をつけ!礼!着席!」のところを、群馬では間に気をつけ」の意味を表す「注目!」が入るという。劇中でも垣間見れる号令のシーンで、群馬出身のロバート山本が観客にレクチャー。最後に間宮が「起立!『注目!』礼!」と号令をかけ、大盛り上がりの中、舞台挨拶は終了した。

劇場版 お前はまだグンマを知らない』は池袋シネマ・ロサほか公開中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で