山田孝之、“岩”になる!『ジョジョ』ジャパンプレミアで“奇妙な”役作り振り返る

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ジャパンプレミアが26日、都内・恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われ、山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介、監督の三池崇史が登壇した。

ジョジョの奇妙な冒険

大歓声で迎えられる中、町の平和をおびやかす殺人犯・アンジェロ(片桐安十郎)を演じる山田は、役作りについて問われると「原作でもご存知の通り、アンジェロは“岩”になります」と告白。「撮影に入る4ヶ月前ですかね。三池さんとお会いした際に、(岩になるシーンは)CG使わないとのことだったので、実写で“岩”になりました」と明かし、「その時に三池さんから小さな“小岩”を渡されて、『ん?そういうことか…』と思って食べました。そこから4ヶ月間、撮影に入るまで、ちょっとずつ“岩”を大きくして、食べて“岩”と同化することに慣れていきました。最終的に“岩”になれました」と衝撃発言。山田のユーモア溢れるトークに、会場は驚きと笑いに包まれていた。

ジョジョの奇妙な冒険

それに対し、三池監督は「相手にしないほうがいいですよ(笑)すごいなと思いましたね」とコメント。共演した山﨑が「孝之さんが岩になってる姿を目の前で見させてもらって、結構衝撃的なシーンになってるのでぜひ」とはにかむと、山田は「(役作りから現在までに)やっと岩が抜けてきた。岩が馴染んでくると、また4ヶ月くらい時間がかかるんですよね」と明かし、笑いを取っていた。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)全国公開

【CREDIT】
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:jojo-movie.jp

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で