岡田将生×新田真剣佑、『ジョジョ』撮影で“兄弟愛”育む「アニキ!アニキ!アニキご飯食べようぜ!アニキ!」

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ジャパンプレミアが26日、都内・恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われ、山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介、監督の三池崇史が登壇した。

ジョジョの奇妙な冒険

本作で杜王町で暗躍するスタンド使い・虹村兄弟を演じる岡田と新田。兄・形兆役の岡田を「億泰は兄の形兆を本当に愛している役なので、僕も岡田さんに『愛している』と言えるようになりたい」と制作発表会見で答えていた新田は、撮影を終えて、その後の関係性を聞かれると「唯一、タメ口で喋らせてもらってます」と明かす。

岡田が「本当にタメ口なんです!結構、僕年上なのに…」とこぼすと、新田は「愛してます」と岡田の目を見つめて告白。「全力で形兆を役として愛しましたし、真剣佑としても岡田将生を愛しました」と続けると、その様子に岡田は「お前ちょっとバカにしてるだろ!」とツッコミ、仲の良さをうかがわせた。

ジョジョの奇妙な冒険

また、スペイン・シッチェスでの撮影中のエピソードを聞かれると、岡田は「よく遊んだりご飯食べに行ったりしましたね。ほんとに仲良かったよね」とにっこり。新田は「デイシーンが多くて、ナイトシーンがあまりなかったので暗くなったら撮影が終わったんです。だから夜は必ずアニキとご飯行ったよね」と振り返っていた。

一方、初の悪役に挑戦した岡田は、同じく制作発表会見の際に「原作を読み返して精神を整えています」と発言していたが、MCから「初の悪役、撮影を終えられていかがでしょう?」と問われると、「今のでわかると思うんですが、精神を統一したくても、隣で(新田が)『アニキ!アニキ!アニキご飯食べようぜ!アニキ!』ってずっと言ってくるので、集中が全くできませんでした」と吐露。「でも本当に居てくれるだけで兄弟の関係性になれたことは、お芝居にも活きたのかなと思います」と述懐した。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)全国公開

【CREDIT】
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:jojo-movie.jp

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で