山﨑賢人、「ジョジョ」原作者・荒木飛呂彦からの称賛に感激「死ぬ気でやったので本当に嬉しい」

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ジャパンプレミアが26日、都内・恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われ、山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介、監督の三池崇史が登壇した。

ジョジョの奇妙な冒険

スペイン・シッチェスで撮影が行われた本作。それぞれ思い出を聞かれるも、滞在期間が3日ほどだったという小松は「ウロウロしてました!小さいんですが本当に綺麗な街で、海もすぐ近くにあって、一番やりたかったなと思うのがビーチバレー。楽しそうだなと思って(笑)ほんとに撮影してちょっと観光して帰ってきました」と明かす。本作の印象的なシーンについて「スタンドで戦うシーンは女性から観てもハラハラしました!手に汗握って興奮して観てました」と笑顔をのぞかせた。

シッチェスでの撮影に、神木は「ほんとに綺麗な街でしたね。バルセロナでもロケをしまして、そこで撮ったスタンドが初めて出てくるシーンが一番好きですね!どうやってスタンドが出てくるんだろう?どうやって表現するんだろう?皆さんも思ってるかと思いますが、本当に衝撃的でした!新しいものに出会えた感覚を味わえたので、皆さんにも楽しんでもらいたい」と語った。

ジョジョの奇妙な冒険

一方、本作で主演を務めた山﨑は「最初から最後までシッチェスにいたので、ほんと思い出だらけですね。孝之さんも伊勢谷さんも将生くんにもご飯連れて行ってもらって、500gの肉を食べたり…楽しかったー!」と思い出を振り返る。神木とは「サッカー観ましたね!カンプ・ノウに行ったり」と仲睦まじい様子をのぞかせていた。

イベントでは、原作者・荒木飛呂彦からのビデオメッセージが上映された。荒木は「完成度の高さは皆様の予想を超えています」「主演の山崎さんの存在感が作品を引っ張ってくれました」と称賛を贈ると、山﨑は「『ジョジョ』の生みの親の荒木先生にこういう言葉をいただけるのは…死ぬ気でやったので本当に嬉しいですね!荒木先生が喜んでくださっているのが本当に嬉しい…嬉しいです!」と万感の想いを明かした。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)全国公開

【CREDIT】
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:jojo-movie.jp

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で