『リベンジgirl』桐谷美玲、鈴木伸之との初共演に「一生懸命で頼れる存在」

映画『リベンジgirl』クランクアップ会見が9日、都内・ブルガリ銀座タワーにて行われ、桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔が出席した。

リベンジgirl

本作で“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝を演じる桐谷は「自分に無い物を出しながら一生懸命演じました」と笑顔で挨拶。鈴木との初共演に「見た目はすごく大人っぽくってお兄さん的な感じなんですが、お話をすると年相応な可愛らしいところがある。役に対してすごく真面目に取り組んでいる姿をよく見ていて、本当に一生懸命で頼れる存在だなと思いました」と明かした。

リベンジgirl

桐谷扮する美輝を支えるクールな敏腕秘書役の鈴木は「お2人ともカジュアルな格好で、僕だけ黒スーツで全身パッチリキメて来たんですが、今度から“リベンジ”してカジュアルな格好で会見に臨みたいです(笑)」と報道陣の笑いをとり、桐谷との初共演に「いろんなところで拝見している桐谷さんのイメージそのままでした。気さくな優しい方で、2人のシーンが特に多かったんですが、すごく楽しくやらせていただきました!」と振り返った。

リベンジgirl

一方、美輝の失恋相手を演じる清原は「こういう場は慣れていないので、何か粗相を犯さないように気をつけます」と慣れない会見に緊張しきり。そんな清原との初共演に桐谷は「天然(笑)『インドアだよね!』っていう話で盛り上がって、私は家でいつもゲームしたりゴロゴロしているんですが、清原くんは『キャンプに行きます!』って言っていて(笑)」と清原の天然な一面を暴露。清原は「『キャンプに行きたい!』って言ったんです」と弁明するも、桐谷は「それアウトドアですよね?(笑)」と微笑んでいた。

リベンジgirl

「雨の中で撮影するシーンが最終日にあった」と話す鈴木。「雨降のシーンなんですが、すでに台風が来ていて…逆に雨が降りすぎちゃって撮影が一旦中断したりもしましたね。豪雨の中みんなで濡れながら絵撮影したのがすごく思い出深いですね」とコメント。初めての雨降だったようで「『こんなに寒いんだ…』と実感しましたね」とこぼした。

リベンジgirl

桐谷美玲、鈴木伸之が“リベンジ”したいことは?


鈴木は「撮影中に風邪を引いたので…撮り直したいです!寒くて風邪も強かったし、やり直せることなら幼稚園くらいから人生を“リベンジ”したい」と告白。桐谷は「あっという間に11月になったことに驚いていて、特にやり直したいことはないんですが、あったかい4月あたりからこう一度今年をやり直したいです!」と笑顔をのぞかせた。


本作は、東大首席でミスキャンパス1位の宝石美輝が、大失恋をきっかけに、人生を賭けてのリベンジ“女性初の総理大臣”を目指すさまを描くラブコメディ。桐谷が映画主演を務めるのは『ヒロイン失格』以来2年ぶり。選挙当選に向け、一直線に突き進むヒロインを支えるクールな敏腕秘書役で鈴木伸之が共演するほか、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、大和田伸也が出演する。監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』の三木康一郎が務める。

映画『リベンジgirl』は12月23日(土・祝)より全国公開

【CREDIT】
原作:清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊)
出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、大和田伸也
監督:三木康一郎
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©2017『リベンジgirl』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で