井浦新が橋本マナミに狂気ぶちまける!衝撃のDVシーン収めた『光』本編映像

三浦しをん原作の同名小説を、井浦新×瑛太の共演で映画化したサスペンス・ドラマ『』が11月25日(土)に公開される。この度、新たな本編映像が解禁となった。

光(大森立嗣)

「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦しをんの作品群で、徹底的に人間の闇を描き、ファンの中で特別な評価を得ている一作「光」。東京の離島・美浜島を舞台に、中学時代“ある秘密の記憶“を共有した3人が、20年後に再会し、愛する者のために再び罪を繰り返していくさまを描く。井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミがメインキャラクターを演じ、監督を『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズなどで知られる大森立嗣が務める。

光

映像には、井浦新演じる主人公・信之が橋本マナミ演じる妻・南海子に暴力を振るうシーンが収められている。「最近煙草の匂いがするんだけど、誰かと会ってる?」と恐る恐る問いかける南海子に対し、信之が「お前の浮気相手だよ…」と無表情で静かに言葉を吐き捨てた後、食机を蹴り飛ばし、南海子の頭を放り投げる場面。冷たい狂気に溢れた井浦新の演技はもちろん、それを全身全霊で受ける橋本マナミの覚悟の演技が垣間見れる。

映画『』は11月25日(土)より新宿武蔵野館ほか全国公開

【CREDIT】
出演:井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミ、南果歩、平田満
監督・脚本:大森立嗣
原作:三浦しをん(「光」集英社文庫刊)
音楽:ジェフ・ミルズ
配給:ファントム・フィルム
公式サイト:http://hi-ka-ri.com/

©三浦しをん/集英社・©2017『光』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で