長澤まさみ『MOTHER マザー』シーン写真8点 阿部サダヲ、奥平大兼、夏帆、仲野太賀らの姿も

長澤まさみが主演を務める映画『MOTHER マザー』のシーン写真8点が解禁となった。

MOTHER マザー

ゆきずりの男たちと関係を持つことで、その場しのぎの生活をおくる自堕落で奔放な女・秋子。しかし、彼女の幼い息子・周平には、そんな母親しか頼るものはなかった。やがて寄る辺ない社会の底辺で生き抜く、母と息子の間に“ある感情”が生まれる。そして、成長した周平が起こした“凄惨な事件”。彼が罪を犯してまで守りたかったものとは。

本作で主演を務めた長澤まさみが、母親・秋子を演じ、社会の闇へ堕ちていく女に挑戦。また、秋子と内縁の夫になるホスト・遼を阿部サダヲが演じている。17歳の少年・周平役に奥平大兼、ほか共演に夏帆、皆川猿時、仲野太賀、木野花らが名を連ねる。監督を『日日是好日』の大森立嗣が務める。

MOTHER マザー

解禁されたシーン写真は合計8点。「身内から絶縁され、社会から孤立していく、後戻りのできない秋子(長澤まさみ)と周平(奥平大兼)が2人で橋を渡る」シーンや、「子供たちのそばにいながらも、心はその場所になく、うつろな目でタバコをふかす秋子」、「転々と流浪する生活を送る秋子と子供たちが、ラブホテルのベッドで川の字に眠る」姿。

MOTHER マザー

「秋子の母親(木野花)の前で思いつめた表情で座る周平」、「秋子の家に転がりこんだ遼(阿部サダヲ)が、幼少期の周平(郡司翔)を茶化すように笑う」シーンのほか、児童相談所の職員・亜矢(夏帆)が周平たちの力になろうと相談にのる様子や、行くあてが無くなった秋子が、住処を得るためラブホテルの従業員・赤川(仲野太賀)を挑発する場面写真も解禁となった。

映画『MOTHER マザー』初夏、全国公開

(C)2020「MOTHER」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

MOTHER マザー

MOTHER マザー

3.6
2020/7/3(金) 公開
出演
長澤まさみ/阿部サダヲ/奥平大兼/夏帆/皆川猿時/仲野太賀/木野花 ほか
監督
大森立嗣