エマ・ワトソンら豪華キャスト集合!ディズニー実写版『美女と野獣』セルフィー写真

ウォルト・ディズニー製作で名作アニメをリメイクする実写版『美女と野獣』のキャストたちが集合したセルフィー写真が披露されました。ヒロインのベル役を務めるエマ・ワトソンを中心にダン・スティーブンス、ルーク・エヴァンズ、ケヴィン・クライン、ジョシュ・ギャッド豪華共演者が仲睦まじい様子で写っています。
ダウンロード (5)左からジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ダン・スティーヴンス(野獣)、エマ・ワトソン(ベル)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(ベルの父モーリス)

ディズニーの名作アニメ『美女と野獣』を主役にエマ・ワトソンを迎えてディズニーが自ら実写リメイクする『ビューティー・アンド・ザ・ビースト(原題)』は、野獣役を『ザ・ゲスト』「ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜」のダン・スティーブンスが務めるほか、ヒロインをめぐって野獣と争うガストン役を『ホビット』のルーク・エヴァンズ、ガストンの手下ル・フウ役をディズニーの大ヒットアニメ『アナと雪の女王』でオラフの声を務めたジョシュ・ギャッド、ベルの父モーリス役をオスカー俳優であるケヴィン・クラインが演じます。

Can’t wait for you to be our guest.

Josh Gadさん(@joshgad)が投稿した写真 –


このセルフィーは、ル・フウ役のジョシュ・ギャッドがインスタグラムにアップしたもので、劇中で披露される曲「Be Our Guest」にちなみ、「Can’t wait for you to be our guest.(みんなをゲストに迎えられるのを待ちきれない!)」とコメント。

『ビューティー・アンド・ザ・ビースト(原題)』の全米公開日は、2017年3月17日。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で