佐野玲於、中川大志ら『虹色デイズ』男子高校生4人の友情と恋に各界著名人から絶賛の声続々!

佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星がカルテット主演を務める映画『虹色デイズ』が7月6日(金)に公開される。この度、原作者の水野美波をはじめ、公開に先立って映画を観賞した各界著名人から絶賛のコメントが到着した。

虹色デイズ

原作者の水野美波は「友達っていいなぁ、恋愛っていいなぁ、高校生っていいなぁ、そう思える映画になっていると思います。楽しいことも辛いことも全力で一生懸命な彼らの青春を一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです」と太鼓判を押し、佐藤二朗や伊藤沙莉ら飯塚健監督と親交のある俳優陣、アニメ版「虹色デイズ」のオープニングテーマを務めた3人組音楽グループのSonar Pocketらも絶賛のコメントを寄せた。

水野美波(原作)コメント

友達っていいなぁ、恋愛っていいなぁ、高校生っていいなぁ、そう思える映画になっていると思います。楽しいことも辛いことも全力で一生懸命な彼らの青春を一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

佐藤二朗(俳優)コメント

未練など微塵もなく、思い出したくもないあの青臭い時期に、この映画を観て初めて、「戻りたい」と思った。

伊藤沙莉(女優)コメント

とても眩しかったです。目を細めたくなるくらい眩しい世界でした。キラキラした物語でこんなに笑えるんだ、と。飯塚ワールド特有の仲間に入りたくなる現象はもはや安定です。キュンキュン以上のギュンギュンを味わいたい方は必見です。

Sonar Pocket(アーティスト)コメント

スピード感に引き込まれ、あっという間の時間でした。青春を感じ、胸が踊らされ、自分の青春時代も蘇り、懐かしさに触れました。面白さや楽しさだけでは無く、苦悩や葛藤など人間臭い部分も描かれていて、物語の最後には、不覚にも泣いてしまいました。笑えて泣ける、まさに圧倒的な青春映画!!(ko-dai)

この夏、劇場にトキメキと胸キュンが溢れること間違いナシ!男子達の本気の恋と友情、たった一度の青春、自分の学生時代もこんな特別な毎日を過ごしたかった(笑)。輝く彼らの物語を是非観に行ってみて下さい!!(eyeron)

友情に恋愛にと一喜一憂する主人公達の甘酸っぱくもカラフルな青春が所狭しと描かれていて躍動感や心の移変わりなど色々な表情が作品を通して感じられました。これは絶対映画館に足を運んで観るべき作品だと思います!(matty)

赤ペン瀧川(映画コメンテーター)コメント

いいよ!凄くいいよ!みんな可愛い!みんな愛しい!今年本厄の40歳のおじさんの俺でさえ胸が熱くなる!真っ直ぐで美しい気持ちが画面一杯に溢れている素敵な青春映画だ!

「秘密結社 鷹の爪」吉田くん(アニメキャラクター)コメント

おいおいおい!!なんだよこの甘酸っぱさは!!全力で青春駆け抜けてるじゃんかよ!!くっそ羨ましい!!後悔しない青春を過ごしたい皆さんは、この映画の公開日を覚えておいて下さい

PORIN【Awesome City Club】(アーティスト)コメント

いま青春を生きる人たち、どうか彼らのようにがむしゃらな日々を!


男子高校生4人組が主人公の本作は、性格も趣味もバラバラで、ちょっとおバカでお騒がせなイケメン男子高校生たちの【友情】と【恋】を描く青春ストーリー。監督を『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』の飯塚健が務める。

日本映画史上初となる「4人ともに主演」のカルテット主演で贈る本作。ピュアで元気な愛されキャラで、同級生の杏奈に片想いする【なっちゃん(羽柴夏樹)】役にGENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於、チャラくて女好きなモテ男【まっつん(松永智也)】役に中川大志、秀才で超マイペースなオタクの【つよぽん(直江剛)】役に高杉真宙、いつもニコニコ実はドSな【恵ちゃん(片倉恵一)】役に横浜流星が扮する。

映画『虹色デイズ』は7月6日(金)より全国公開

(C)2018『虹色デイズ』製作委員会 (C)水野美波/集英社マーガレットコミックス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

虹色デイズ

虹色デイズ

4.5
2018年7月6日(金) 公開
出演
佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)/中川大志/高杉真宙/横浜流星 ほか
監督
飯塚健