若き日の“ダイナモス”が歌って踊る!キャスト陣が『マンマ・ミーア!』続編の魅力語る特別映像

8月24日(金)に日本公開される映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』より、若きドナ役を演じるリリー・ジェームズら豪華キャスト陣が本作を解説する特別映像が解禁となった。

マンマ・ミーア!

到着した特別映像の冒頭では、ソフィ役を演じるアマンダが登場し、ハッピー度MAXな“マンマ・ミーア!”の世界へと誘う。リリー演じる若きドナの「いくわよ!」という元気溢れる掛け声と共に、前作未登場のABBAのヒットナンバー“When I Kissed The Teacher”の軽妙なリズムに乗せて、豪華キャスト陣がABBAの楽曲と本作の魅力を徹底解説。

マンマ・ミーア!

若き日のターニャ役を演じたジェシカ・キーナン・ウィンが「これは私たち<ダイナモス>の始まりの話」と語る様に、前作で登場したトリオ“ドナ&ザ・ダイナモス”の若かりし頃が描かれており、1979年のイギリスの名門大学・オックスフォード大学の卒業式から物語がはじまる。

また、舞台上でガウンを脱ぎ捨て、ジャンプスーツに身を包み、突如歌い出す学生時代の“ドナ&ザ・ダイナモス”のパワフルな歌唱シーンも映し出されており、エモーショナルな歌声とダンスに魅了されてしまった生徒、教授たちまでをも巻き込む一幕が確認できる。

マンマ・ミーア!

リリー&ジェシカと共に“ドナ&ザ・ダイナモス”のメンバーとして美声とダンスを披露する、若きロージー役・アレクサ・デイヴィーズは「映画の最初に3人のキャラクターを観客に伝え、たのしい映画の世界へ誘うとても重要なシーンなの」と、“When I Kissed The Teacher”の歌唱シーンについて言及。さらに、「この曲は“ガールズパワー”を見せつけてくれる」といい、リリーも「“反抗”のスピリットも持ってるの!」と熱を帯びたコメントを寄せている。

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日(金)より全国公開

(C)Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

0.0
2018/8/24 (金) 公開
出演
メリル・ストリープ/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース/ステラン・スカルスガルド/ジュリー・ウォルターズ/ドミニク・クーパー/アマンダ・セイフライド/クリスティーン・バランスキー/リリー・ジェームズ/ジョシュ・ディラン/ヒュー・スキナー/ジェレミー・アーヴァイン/アレクサ・デイビーズ/ジェシカ・キーナン・ウィン/アンディ・ガルシア/シェール ほか
監督
オル・パーカー