エミリー・ブラント主演『メリー・ポピンズ リターンズ』日本公開日決定、舞台は前作から20年後の世界

エミリー・ブラントが主演を務める映画『メリー・ポピンズ リターンズ』が2019年2月1日(金)に日本公開されることが明らかになった。

メリー・ポピンズ リターンズ

1964年に公開され、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』。ウォルト・ディズニーがそのヒロイン像に惚れ込み、最も映像化を望んだと言われ、ディズニー・スタジオが製作。実写とアニメーションが織り交ぜられた革新的な映像と印象的な音楽やダンスで観る者の心を掴み、今もなお世界中で愛され続けている。

前作の大ファンであると公言するロブ・マーシャルが監督を務める本作の舞台は、前作から20年後の世界。主演を『プラダを着た悪魔』『ガール・オン・ザ・トレイン』『クワイエット・プレイス』などで知られるエミリー・ブラントが務め、共演にリン=マニュエル・
ミランダ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショーらが名を連ねる。さらに、前作でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクも再出演を果たす。

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019年2月1日(金)より全国公開

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ

0.0
2019/2/01 (金) 公開
出演
エミリー・ブラント/リン =マニュエル・ミランダ/コリン・ファース/メリル・ストリープ/ベン・ウィショー ほか
監督
ロブ・マーシャル