『インクレディブル・ファミリー』パ・リーグ6球団のヒーロー選手が一言声優に初挑戦

8月1日(水)より公開される映画『インクレディブル・ファミリー』と、プロ野球<パ・リーグ>のタッグが実現。映画に登場するヒーロー家族5人はそれぞれがスーパーパワーを持っていることから、パ・リーグ6球団を代表する投打における6選手が一言声優として出演することが決定した。

インクレディブル・ファミリー
「インクレディブル・ファミリー」一言声優(パ・リーグ選手)写真

プロ野球や球場の楽しさを、より多くの親子に体験していただくための6球団横断型の<パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト>。映画に登場するヒーロー家族5人はそれぞれがスーパーパワーを持っていることから、パ・リーグ6球団を代表する投打におけるヒーロー選手たちとのタッグが実現。映画本編にも6選手が一言声優として出演することが決定した。

インクレディブル・ファミリー
「インクレディブル・ファミリー」オリジナルヒーローイラスト

また、ピクサー公認“インクレヒーロー風イラスト”がお披露目。一言声優も務めた中田翔選手、山川穂高選手、鈴木大地選手、柳田悠岐選手のほか、東北楽天 則本昂大選手、オリックス T-岡田選手が描かれている。

北海道日本ハムファイターズ 中田翔 選手


──インクレディブル・ファミリーには世界を救うミッションがありますが、中田選手のミッションは?

キャプテンなので、ミッションは… チームを優勝、日本一に導くこと、そこしかないですね。

──チームの大黒柱として心がけていることは?

個性豊かな選手がたくさんいますので、その良さをもっともっと引き出してあげられるように、努力と言いますか、意識を置いています。個々ひとりひとりが際立って良いチームができると考えているので、そういうところを常に考えています。

東北楽天ゴールデンイーグルス 高梨雄平 選手


──もし高梨選手が、スーパーパワーを手に入れられたとしたら、どのようなパワーが欲しいですか?

僕は今、あまりパワーがないので、投げるスピード、球速が欲しいですね、スーパーパワーを生かして。

──一言声優デビューを、楽天ファンの皆さんにはどう伝えていきたいですか?

ピッチングだけではなくて、声でも東北を熱くさせていけたらなと思うので、ぜひ見てくださいと伝えたいです!

埼玉西武ライオンズ 山川穂高 選手


──山川選手のスーパーパワーは? また、どんなスーパーパワーが欲しいですか?

握力とか背筋力は相当自信があります。握力は一番強い時で右90kgくらいありました。左が70kgちょっと。背筋力も300kgくらいありました。欲しいパワーは足が速くなりたいです!

──どんな方に映画を観てもらいたいですか?

プロ野球ファンの方にも映画を観てほしいです!

千葉ロッテマリーンズ 鈴木大地 選手


──野球において、何かスーパーパワーが持てるとしたら、どんなパワーが欲しいですか?

あまり力がないので、こういうヒーローみたいな力があったら、ボールも遠くまで飛んでいくんだろうなと思います。僕はバッターなので、そういうパワーが切実に欲しいです。

オリックス・バファローズ 安達了一 選手


──映画『インクレディブル・ファミリー」』のどんなところに期待していますか?

“家族のチームワークがやはりすごいと思うので、そこを期待しています。

──一言声優収録に向けて何か練習してきたことはありますか?

練習はしていないですけど、Youtubeで声優の山寺宏一さんのものを観たりしてきました。

福岡ソフトバンクホークス 柳田悠岐 選手


──野球において、何かスーパーパワーが持てるとしたら、どんなパワーが欲しいですか?

やっぱり二刀流?二刀流したいです!

──鈴木選手や山川選手、高梨選手も、柳田選手のスーパーパワーがすごい!と話していましたが?

うそでしょ?笑 僕は、大谷翔平選手はスーパーマンだなと思います。

<パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト>とは


プロ野球や球場の楽しさを、より多くの親子に体験していただくための6球団横断型プロジェクト。日頃より球場にご来場していただいている親子はもちろんのこと、過去に球場に一度も来場したことがない親子にも、様々なイベントを通してプロ野球に興味関心をもっていただくことを目的としています。

映画『インクレディブル・ファミリー』は8月1日(水)より全国公開

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

インクレディブル・ファミリー

インクレディブル・ファミリー

4.7
2018/8/01 (水) 公開
出演
声の出演:三浦友和/黒木瞳/綾瀬はるか/高田延彦/小島瑠璃子/サンシャイン池崎 ほか
監督
ブラッド・バード