エマ・ワトソン主演最新作『リグレッション』ポスター公開!父に性的虐待を受けた少女役に挑む

エマ・ワトソン主演最新作『リグレッション(原題/Regression)』よりポスターが公開された。エマ・ワトソンは父親に性的虐待を受けた少女役を熱演している。

Regression_1
『リグレッション』は、エマ·ワトソンとイーサン·ホークが主演するスリラー映画。
舞台は1980年代のミネソタ州の小さな町。父親のジョン・グレイ(デヴィッド・デニック)に性的虐待を受けたエマ・ワトソン演じる若い女性アンジェラと、彼女の告発を受けてその実態を調査するイーサン・ホーク演じるブルース・ケナー刑事の姿が描かれる。

このたび公開されたポスターでは、エマ・ワトソンの顔が大きく写され、彼女が目だけで何か恐れを強く訴えているものとなっている。彼女は、劇中で肌の露出が多いシーンにも挑戦しているようだ。

regressionposter
『海を飛ぶ夢』で2004年アカデミー外国語映画賞に輝いたアレハンドロ・アメナーバルが監督を務め、彼が執筆したオリジナル脚本をもとに、町に蔓延していた恐ろしい虐待についての抑制された記憶をめぐる物語となる模様。

アンジェラの告発により取り調べられる父のジョンだったが、記憶がないにも関わらず性的虐待の罪を認めたことで、ブルース・ケナー刑事は著名な心理学者レインズ(デヴィッド・シューリス)の協力を仰ぐころに。レインズは、催眠術によりジョンに記憶を追体験させていき、この父娘の闇を探っていく。さらに時を同じくして、地元のニュースが、長年にわたって乱交パーティーや強姦、動物や幼児の殺害などを儀式と称して行ってきた悪魔主義カルト組織を報道したことで、この町に秘められた恐るべき大きな謎の正体が暴露されていく。

ほか共演は、『ウィンターズ・ボーン』のデイル・ディッキー、『モントリオールのジーザス』のロテール・ブリュトー、『グレッグのおきて』のデヴォン・ボスティックら。

regresionposter2

エマ・ワトソンも自身のfacebookでポスターを披露している。

Here’s the teaser poster for Emma’s new film, #REGRESSION!This is a global exclusive for Emma’s Facebook fans – you are the first to see it. Let her know what you think in the comments section below.

Posted by Emma Watson on 2015年6月9日

『リグレッション』は、8月28日より全米公開予定。日本公開も期待したい。

via:http://www.joblo.com/horror-movies/news/first-poster-for-regression-starring-emma-watson-and-ethan-hawke-237

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で