[ALEXANDROS]が『BLEACH』主題歌を生披露、福士蒼汰ら大興奮!

映画『BLEACH』“公開直前!BLEACHフェス”が10日、都内・新宿シネシティ広場にて行われ、キャストの福士蒼汰、早乙女太一、小柳友、主題歌「Mosquito Bite」を歌う[ALEXANDROS]が登壇した。

BLEACH

[ALEXANDROS]の川上洋平は、映画の感想を聞かれると「本当に面白かったです!観終わった後に『絶対主題歌作りたい!』と思ったほど。劇伴でも何かしら関わりたいなと。(主題歌を担当することになり)本当に光栄でしたね」とコメント。

BLEACH

[ALEXANDROS]の楽曲に、福士は「めちゃめちゃかっこよかったです!観るときは(主題歌が)入っていることを知らなくて『え?これ“ドロスさん”じゃないっすか!』って(笑)めちゃめちゃかっこよかったです!」と興奮しきり。川上は「いいやつ!!嬉しい!洋平って呼んで!」と福士に言い寄り、仲睦まじい様子をのぞかせた。

BLEACH

イベントでは、[ALEXANDROS]が主題歌「Mosquito Bite」を生パフォーマンス。迫力のライブに福士は「すげー!!あんな近くでバンドさんのステージを普段見ることがないので、本当に素晴らしかったです!」とにっこり。早乙女も「もっと前で見たくて仕方がなかった」と興奮気味に話した。


原作は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う物語。映画では、原作の“死神代行編”のエピソードを中心にストーリーが展開される。

主人公・黒崎一護を福士蒼汰が演じ、朽木ルキア役に杉咲花、監督を『GANTZ』『アイアムアヒーロー』などで知られる佐藤信介が務める。一護を目の敵にするクラスメイトの石田雨竜役に吉沢亮、一護を狙う敵役である阿散井恋次役に早乙女太一、朽木白哉役にMIYAVIが扮する。

映画『BLEACH』は7月20日(金)より全国公開

©久保帯人/集英社 ©2018映画「BLEACH」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

BLEACH

BLEACH

3.9
2018/7/20(金) 公開
出演
福士蒼汰/杉咲花/吉沢亮/真野恵里菜/小柳友/田辺誠一/早乙女太一/MIYAVI/長澤まさみ/江口洋介 ほか
監督
監督:佐藤信介/原作:久保帯人