『BLEACH』福士蒼汰と早乙女太一が外来種駆除に奮闘!「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」ゲスト出演

映画『BLEACH』で主人公・一護を演じた福士蒼汰と、死神・恋次を演じた早乙女太一が7月22日(日)放送の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」でゲストとして出演する。収録時の写真が到着した。

BLEACH

7月22日(日)放送の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(夜7:54〜9:54ほか、テレビ東京系ほか)に、福士蒼汰と早乙女太一が参戦。レギュラーメンバーとともに、外来駆除に奮闘する。「池の水ぜんぶ抜く」は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳とココリコ・田中直樹が、外来生物が大量発生し、困っている池の水を全部抜き、そこに潜んでいるの生物を調査し、駆除をしていく番組。

BLEACH

今回のターゲットは、初上陸となる沖縄県。本部町にある「田空の駅 ハーソー公園」で、貸農園や牧場、農産品の直売所、沖縄ならではの食材を使った食堂など、さまざまな側面を備えた複合施設。施設内にある貯水池には、生き物がいない池だったが、いつの間にか誰かが放してしまったものが増えてしまい、さまざまな生物が棲みつくように。荒れた池を綺麗にすべく、静岡大学の加藤英明先生とNPO法人の久保田潤一氏、地元のボランティアスタッフ、そして福士蒼汰と早乙女太一も加わって、総動員で外来種駆除に挑む。

BLEACH

収録時の写真では、福士と早乙女が泥だらけになりながらも満足げな姿や、仲良く笑顔で今回の舞台となった「田空の駅 ハーソー公園」の貯水池をバックに「池の水ぜんぶ抜く」のレギュラーメンバーとの集合写真をとったもの、たも網を使い生物を捕まえるシーンも垣間見れる。果たして、福士と早乙女はどのような生物に遭遇するのか!?劇中では、死神として刀を武器に激しいバトルアクションを繰り広げるが、本番組では、斬魄刀ではなく素晴らしい網さばきが見れるかも!?

BLEACH

映画『BLEACH』は7月20日(金)より全国公開

©久保帯人/集英社 ©2018映画「BLEACH」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

BLEACH

BLEACH

3.9
2018/7/20(金) 公開
出演
福士蒼汰/杉咲花/吉沢亮/真野恵里菜/小柳友/田辺誠一/早乙女太一/MIYAVI/長澤まさみ/江口洋介 ほか
監督
監督:佐藤信介/原作:久保帯人