『ルイスと不思議の時計』佐藤二朗、“ポンコツ”魔法使いに!洋画実写版の吹替初挑戦

10月12日(金)に公開される映画『ルイスと不思議の時計』より、“ポンコツ”魔法使いジョナサンの吹き替えに、洋画実写版の吹替え初となる佐藤二朗が決定した。

ルイスと不思議の時計

佐藤二朗が吹替えるのは、ジャック・ブラック演じる“ポンコツ”魔法使いのジョナサン。両親を亡くしたかわいそうな甥のルイスを引き取る愛情深さを持つ反面、ルールを破る者は絶対に許さない、まさに頑固親父。「威厳がありそうで実はポンコツ、という憎めない悲哀たっぷりの“おじさん”を演じられるのは佐藤二朗しかいない!」ということで白羽の矢が立った。

佐藤自身も、ジョナサンとの共通点を「ポンコツというところ。僕は日本でポンコツの10人くらいに入ると思います。長くなるので全部は言いませんが、寒さに弱くて暑さに弱い。弱静電気に弱い。あと嫁、お化け屋敷にも弱いし、方向音痴。あとは高いもの、ジェットコースターは絶対ダメ。」とユーモアたっぷりにコメントしている。

さらに今回、佐藤二朗吹替えによる特報映像も到着。“ポンコツ”魔法使いをどう演じるのか、佐藤二朗の声の演技に注目が集まる。

映画『ルイスと不思議の時計』は10月12日(金)より公開

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ルイスと不思議の時計

ルイスと不思議の時計

0.0
2018/10/12(金) 公開
出演
ジャック・ブラック/ケイト・ブランシェット/オーウェン・ヴァカーロ/カイル・マクラクラン ほか
監督
イーライ・ロス