「PRINCE OF LEGEND」m-floが主題歌&各チーム曲を担当、片寄涼太×川村壱馬×吉野北人も参加

「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームがおくる新プロジェクト“プリンスバトルプロジェクト”より、ドラマ・映画「PRINCE OF LEGEND」の主題歌をm-floが担当することがわかった。

PRINCE OF LEGEND

この作品で流れる楽曲は全て“80年代ミュージックカルチャーへのオマージュ”というテーマが設けられており、m-flo書き下ろしの主題歌「Piece of me」も、m-flo節に80’s感を落とし込んだキャッチーな楽曲となっている。

本作には「Team奏」や「Team京極兄弟」など個性豊かなチームが登場するが、その各チームのテーマ曲は全てm-floプロデュースで80年代に大ヒットした洋楽をカバー。さらに、チーム曲には、本作で“セレブ王子”朱雀奏を演じ、グループとしても今年初となるドームツアーを開催したGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太、同じく“ヤンキー王子弟”を演じた川村壱馬、“ダンス王子レッド”を演じた吉野北人も参加。川村・吉野はGENERATIONSに続く次世代アーティストで、 2017年のデビューから1年という異例の早さで全国47都道府県ツアーを行うなど躍進目覚ましいTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEでボーカルを務めている。

エグゼクティブプロデューサー EXILE HIRO コメント


「PRINCE OF LEGEND」はキャストもコンセプトも若い世代に向いた尖っている作品ですが、m-floがプロデュースする80年代の名曲を入り口として老若男女・親子で楽しんで頂ければと思っています。

「PRINCE OF LEGEND」主題歌およびチーム曲をプロデュース m-flo コメント


作品の楽曲のテーマである“80’s感”をm-floなりに80年代の懐かしさ、キュンとするものを入れることにこだわりました。(☆Taku Takahashi)

まさに自分は80’sの人なので、今回はすごく嬉しいオファーでした。プロジェクトを一緒にできて嬉しかったです。(LISA)

アーティストをやりながら、こういう芝居もやる多彩な彼らとプロジェクトを一緒にできて嬉しいし、楽しかったです。(VERBAL)

片寄涼太 コメント


元々m-floさんの大ファンだったので、自分が出演する作品の主題歌として関わって頂けるという話を聞いてとても嬉しかったです。曲も聴かせていただき、80年代の音楽が軸にありながら、m-floさんらしい雰囲気もある楽曲で「PRINCE OF LEGEND」の世界観にとてもはまっていると思います。

チーム曲でのコラボは、自分としても新しいチャレンジになりました。THE RAMPAGEの2人とともに、作品に華を添えるような楽曲になったように感じます。作品に登場する各チームの雰囲気にあった楽曲になっていますのでそのあたりも楽しみにして頂ければと思います。

映画『PRINCE OF LEGEND』は2019年春に全国東宝系にて公開/ドラマ「PRINCE OF LEGEND」は10月3日(水)より(毎週水曜深夜24:59~25:29)日本テレビにて放送

(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (C)HI-AX All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で