『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』本予告解禁、特製ステッカー付きムビチケ発売決定

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ボーダーライン』の続編、『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』が11月16日(金)より公開される。この度、本予告が解禁となった。

ボーダーライン
US版ビジュアル特製ステッカー

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し世界中を驚嘆させた『ボーダーライン』が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入する。

ボーダーライン

任務遂行の為には手段を問わないCIA特別捜査官マット役には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のサノス役や、『デッドプール2』のケーブル役で知られるジョシュ・ブローリン。マットに雇われる一匹狼の暗殺者・アレハンドロ役にベニチオ・デル・トロが扮する。監督を、世界的大ヒットゲーム「コール・オブ・デューティー」映画化にあたり監督して抜擢され、現在契約交渉中とされる気鋭監督ステファノ・ソッリマが務める。

ボーダーライン

予告映像では、メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受けたCIAのマット(ジョシュ・ブローリン)、孤高の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)が麻薬ビジネス、誘拐、殺人、汚職、数多の不法移民―メキシコ麻薬組織が支配する無法地帯でカルテル間の抗争を引き起こそうとするさまが描かれている。

ボーダーライン
ムビチケカード

また、9月7日(金)より全国のムビチケ対応劇場で利用できるムビチケカード(一般1,400 円)の発売がスタート。前売特典は「US版ビジュアル特製ステッカー」となっている。

映画『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』は11月16日(金)より全国公開

© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

4.1
2018/11/16(金) 公開
出演
ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン/イザベラ・モナー/ジェフリー・ドノバン/マヌエル・ガルシア=ルルフォ/キャサリン・キーナー ほか
監督
ステファノ・ソッリマ