“地獄”の刑務所をムエタイで生き抜け!イギリス人ボクサーの自伝を映画化『暁に祈れ』公開決定

タイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサーの自伝を映画化した『暁に祈れ』が12月8日(土)に公開されることがわかった。

暁に祈れ

本作は、『新感染 ファイナル・エクスプレス』『チェイサー』など、時代を先取るエッジーな作品を世に送り出してきたカンヌ国際映画祭の2017年ミッドナイト・スクリーニング部門にて大きな話題となり、批評家サイト、ロッテン・トマトでも96%(2018年8/1付け)という高評価を獲得した話題作。

汚職や殺人が蔓延する実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説を完全映画化した、戦慄の実話アクションだ。

映画『暁に祈れ』は12月8日(土)より公開

(C)2017 – Meridian Entertainment – Senorita Films SAS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で