山﨑光、草彅剛ら出演『まく子』場面写真お披露目、西加奈子が描いた原作本の表紙が第一弾チラシに

西加奈子の原作を山﨑光、草彅剛、新音、須藤理彩のキャストで映画化した『まく子』が2019年3月に公開される。この度、本作の第一弾チラシと場面写真が解禁となった。

まく子

本作は、小さな温泉街に住む小学5年生の男の子・慧が、不思議な魅力をもつ美少女・転入生のコズエと出会い、彼女に秘められた大きな秘密を知ることから物語が展開されていく。

主人公の慧役に『ツナグ』『真夏の方程式』など数々の作品に出演してきた14歳の俳優・山﨑光。不思議な魅力を持つ美少女の転入生・コズエ役に新音。慧の父親・光一役に草彅剛。慧の母親・明美役に須藤理彩が扮する。監督を『くじらのまち』『はつ恋』などで知られる新進気鋭の若手監督・鶴岡慧子が務める。

まく子

第一弾チラシの表面には著者・西加奈子によって描かれた読者をじっと見つめる「猿」がデザインされており、西はこれまでも自著の装幀の多くを自身のイラストで飾り、「まく子」では段ボールにクレヨンで小説の独特の世界観を彩っている。

チラシの裏面は、主人公・慧と家族、コズエの写真をメインに、慧が不思議な魅力をもつ美少女コズエに思春期ならではの戸惑いを見せるシーンや、ダメな父ちゃんだけれど息子を思いやる優しさが垣間見られるシーンなどが切り取られている。

映画『まく子』は2019年3月にテアトル新宿ほか全国公開

(C)2019「まく子」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

まく子

まく子

0.0
2019/3 公開
出演
山﨑光/新音/須藤理彩/草彅剛 ほか
監督
脚本・監督:鶴岡慧子/原作:西加奈子