竹内涼真「“男らしさ”にドキドキする」、志尊淳のギャップ告白『走れ!T校バスケット部』イベントに登場

映画『走れ!T校バスケット部』公開直前!ユニフォーム限定試写会が31日、都内・スペースFS汐留にて行われ、キャストの志尊淳、竹内涼真が登壇した。

走れ!T校バスケット部

大歓声で迎えられる中、あらゆるユニフォームを着た観客を見渡し笑みをこぼす志尊・竹内の2人。映画『帝一の國』をはじめ、今回が3度目の共演となるが「頻繁に会ってるので、そんなに久々な感覚はなかった」と竹内。志尊も「『帝一の國』やってるし、すぐ『走れ!T校バスケット部』の撮影があったので、なんか不思議だった(笑)」とにっこり。

走れ!T校バスケット部

竹内が「仮面ライダードライブ」、志尊が「列車戦隊トッキュウジャー」の主演として近しいものを感じていたという2人。お互いの印象を聞かれると、竹内は「じゅんじゅん、容姿が可愛いじゃないですか。でも、ギャップがあるんです。それがズルいなって思っていて。男らしいんですよね!朝ドラでやっていたような中性的な役も多いけど、そこに垣間見える男らしさにドキドキする。すごくかっこいいなと思ってて…エロいなぁって。スイッチが入った時の男らしさが素敵だなって思います」と明かした。

走れ!T校バスケット部

志尊は「(野村)周平くんがさ、『帝一の國』のLINEで僕のキスシーンまとめみたいな映像を貼り付けてて、みんなで『淳がこんなことしてるぞ!』ってね(笑)」と暴露すると、竹内は「結構見たよ!よかった」と笑みをこぼしていた。

走れ!T校バスケット部

一方で志尊は、竹内の印象を「戦隊・ライダーをやっている時に撮影所ですれ違ったりするんです。すごく丁寧で爽やかな好青年…と、思っていたのですが、『帝一の國』の途中くらいから急に涼くんの“解放”が見られて。まぁ面白かった!本当に非の打ち所がないなって」と明かした。


本作は、強豪私立・白瑞高校のバスケットボール部で激しいイジメに遭い自主退学した田所陽一が、編入した多田野高校の“弱小”バスケ部で個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していくさまを描く青春スポーツ映画。田所陽一役の志尊淳、キャプテン・矢島俊介役の佐野勇斗をはじめ、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太(劇団EXILE)、鈴木勝大、西銘駿、阿見201、YOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人らが共演。竹内涼真、千葉雄大が友情出演する。

映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日(土・祝)より全国公開

(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

走れ!T校バスケット部

走れ!T校バスケット部

4.4
2018/11/03(土・祝) 公開
出演
志尊淳/佐野勇斗/早見あかり/戸塚純貴/佐藤寛太/鈴木勝大/西銘駿/阿見201/椎名桔平/YOU/真飛聖/竹中直人/竹内涼真 ほか
監督
監督:古澤健/原作:松崎洋