『ファンタビ』エディ・レッドメインらが日本に到着、サインやセルフィーに次々と笑顔で応じる

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演しているエディ・レッドメインらが20日夜、成田国際空港に到着した。

ファンタスティック・ビースト

主人公ニュート役でアカデミー賞受賞俳優のエディ・レッドメイン、ニュートのホグワーツ魔法学校の恩師であるダンブルドア先生役のジュード・ロウ、ニュートに惹かれるアメリカ魔法省の魔法使いのティナを演じるキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹で魔法使いのクイニーを演じたアリソン・スドル、クイニーと恋に落ちたマグル=人間のジェイコブを演じたダン・フォグラー、マレディクタスのナギニ役を演じたクローディア・キムの6名が、続々と日本に到着。

ファンタスティック・ビースト

21日に盛大に開催されるワールドツアーファイナルプレミア、そして22日に実施するスペシャルファンナイト、23日の初日舞台挨拶などへの出席のため、夢のような豪華キャストが日本に結集した。

ファンタスティック・ビースト

成田国際空港には、多数のファンが駆けつけ、キャストが現れるのを待ちわびる姿も。エディ・レッドメインが到着ロビーから現れると、空港に歓声が響き渡り、多数のファンの姿をみるやいなや、サインやセルフィーに次々と笑顔で応じるエディの姿に感激するファンたちの歓喜の声が空港内に響き渡った。約5分にも及ぶ熱心なファンサービスをしたエディは約2年ぶり4回目となる来日だが、今回も多くのファンの期待を集めそうだ。

ファンタスティック・ビースト

キャストを一目みようと、北海道からこの日のためにやってきたという20代女性は、「エディの大ファンで、サインももらえて、一緒に写真も撮れました。本当に感激で、震えが止まりません。」と興奮気味。また、朝6時台から空港にいたという20代女性は新幹線で大阪からきたとのことで、空港で仲間たちと集まって待ち続けたという。「サインもらえました!」と満面の笑みで語り、「エディが本当に大好きで、合えたうえにサインまでもらえて感激です。家宝にします。」と喜びを語った。

エディ・レッドメイン コメント


皆様にファンタビの新作をもってこれて嬉しです。ファンの方々に新たなビーストを紹介できるのが待ち遠しいし、映画はサプライズがいっぱいだよ!気に入ってくれるといいな!

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国公開

(C) 2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

4.3
2018/11/23(金) 公開
出演
エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/アリソン・スドル/ダン・フォグラー/エズラ・ミラー/クラウディア・キム/ジュード・ロウ/ジョニー・デップ ほか (日本語吹き替え) 宮野真守/伊藤静/間宮康弘/遠藤綾/武藤正史/森川智之/平田広明/森なな子/江口拓也/大地葉 ほか
監督
監督:デイビッド・イェーツ/原作:J・K・ローリング