神木隆之介、有村架純を紳士にエスコート『フォルトゥナの瞳』完成記念イベント

映画『フォルトゥナの瞳』完成記念イベントが8日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズ前 大階段にて行われ、キャストの神木隆之介、有村架純、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎、監督の三木孝浩が出席した。

フォルトゥナの瞳

この日、TOHOシネマズ前の大階段に敷かれたレッドカーペットで、劇中同様に男らしく有村を“神”エスコート。神木は「ちゃんとエスコートできるか緊張しましたけど、いま寒そうなのが心配です(笑)」と優しい一面をのぞかせると、有村は「頼もしかったです!かっこよかった」と笑顔をみせた。

フォルトゥナの瞳

本格的なラブストーリー初挑戦となる神木。「今まで『誰かに恋をする』ような作品はあったんですが、ラブストーリーが中心の作品は経験したことがなかったので、はじめは緊張しました。でも、お相手が共演経験の多い有村さんだったので安心して【木山慎一郎】という人間を一生懸命演じることができました」とコメントした。

フォルトゥナの瞳

神木とは4度目の共演となった有村は、今作での神木の姿に「見たことのない彼がそこにいました。作業着を着て仕事をしているシーンがあるんですが、本当に男らしかった。観てくださる方々は『こんな神木くん見たことない!』と思うような表情もしているので、身を委ねて演じていました」と撮影を振り返った。

フォルトゥナの瞳

このあとTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われる舞台挨拶では、有村と初の恋人役を演じるまでの運命的なエピソードや甘酸っぱい撮影裏話などが披露される予定。映画ランドNEWSでは、その模様も追ってレポートする。


“フォルトゥナ”とは運命の女神のことで、その瞳を持った者には、「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力が宿る。本作は、そんな不思議な能力を身に着けてしまった青年【木山慎一郎】を主人公とした物語。

自らの運命に翻弄されながらも、愛する人を守ろうとする強さを持った青年【木山慎一郎】役に神木隆之介、切ない運命を背負いながらも【木山】を支えようとするヒロイン【桐生葵】役に有村架純が扮するほか、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎らが共演する。監督を、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『坂道のアポロン』の三木孝浩が務める。

映画『フォルトゥナの瞳』は2月15日(金)より全国東宝系にて公開

(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

フォルトゥナの瞳

フォルトゥナの瞳

4.0
2019/2/15(金) 公開
出演
神木隆之介/有村架純/志尊淳 ほか
監督
監督:三木孝浩/原作:百田尚樹