第91回アカデミー賞『スパイダーバース』、“作品”としてのノミネーションはスパイダーマン映画シリーズ初

長編アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が、米国時間1月22日(火)に発表された第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートを果たした。

スパイダーマン

スパイダーマン映画シリーズにおいて、技術関連賞以外、“作品”としてのアカデミー賞ノミネーションは初となる。アカデミー賞長編アニメーション賞は、2012年~2017年の過去6年、ディズニー・アニメーション作品が連続受賞。2001年に本部門賞がスタートして以来、ディズニー作品以外の受賞は稀。そんな中、世界各国で批評家・観客両方から大絶賛を受ける本作の受賞への期待の声はさらに高まっている。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は3月8日(金)より全国公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン:スパイダーバース

4.4
2019/3/8(金) 公開
出演
シャメイク・ムーア/ジェイク・ジョンソン/ヘイリー・スタインヘルド/ニコラス・ケイジ/キミコ・グレン/ジョン・モラニー ほか (日本語吹き替え)小野賢章/宮野真守/悠木碧 ほか
監督
ボブ・ペルシケッティ/ピーター・ラムジー/ロドニー・ロスマン