“未来の王”シンバが歩む壮大な冒険とは── ディズニー実写版『ライオン・キング』日本版ポスター

8月9日(金)公開のディズニー実写映画『ライオン・キング』の日本版ポスターが解禁となった。

ライオン・キング

ポスターには、広大なサバンナの朝焼けに照らされた<プライドロック>の頂上に“未来の王”シンバと父ムファサの姿が捉えられている。『ライオン・キング』の重要なテーマでもある、“生と死を繰り返して世代が受け継がれること”を表すサークル・オブ・ライフ<生命の環>を象徴するかような朝焼け。夜明けと日没を繰り返し、生命が脈々と受け継がれていくかのような、親子の姿が描かれている。オレンジ色に光り輝くサバンナの大地をバックに、幼きシンバが佇み前を見すえるビジュアルは、これから始まる壮大な冒険を期待させる。

本作の監督を務めるのは「アイアンマン」シリーズの大ヒット・メーカーで、2016年『ジャングル・ブック』を監督し新たなる映像体験を生み出したジョン・ファヴロー。声優には主人公シンバ役で、俳優、歌手、作曲家など多彩な才能を持つエンターテイナーとして知られるドナルド・グローヴァー、その幼なじみのナラ役には世界の歌姫ビヨンセが決定している。

また、映画の公開を記念して、映画全編の珠玉の音楽を“生演奏”で楽しめる、ライブ・オーケストラの公演も決定。ライブ・オーケストラとは、巨大なスクリーンに映し出される映像と合わせて、劇中の音楽をオーケストラが生演奏する、新しい映画上映形式。最新作の『ライオン・キング』に描かれる圧巻の映像美を堪能できるだけではなく、本作を彩る数々の珠玉のミュージックナンバーをフルオーケストラの生演奏で聴くことができる。

映画『ライオン・キング』は8月9日(金)より全国公開

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ライオン・キング

ライオン・キング

3.9
2019/8/9 (金) 公開
出演
声の出演:ドナルド・グローヴァー/ビヨンセ ほか (日本語吹き替え)賀来賢人/江口洋介/佐藤二朗/亜生(ミキ)/門山葉子/大和田伸也/沢城みゆき/加瀬康之 ほか
監督
ジョン・ファブロー