『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本限定ポスター、20年の歴史を凝縮したシリーズ特別映像の上映も決定

マーベル映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本限定のオリジナルポスターが解禁となった。4月26日(金)からX-MENの20年の歴史を凝縮したシリーズ特別映像の上映も決定した。

X-MEN

ジーン・グレイが巨⼤な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与え、⼈類を救った戦いから10年。宇宙ミッションでの事故によってジーンのダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉を解き放ってしまう。そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENがジーンの〈悪〉に⽴ち向かう。

解禁となったポスターは、日本だけのオリジナルとなる。中央で両手を広げX-MENスーツに身を包んだジーンの姿は、史上最強のヒーロー〈ダーク・フェニックス〉への覚醒の様子がうかがえる。さらに彼女から広がる「X」の文字に沿って、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)やビースト(ニコラス・ホルト)、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)のおなじみのX-MENメンバーをはじめ、ジーンの恋人サイクロップス(タイ・シェリダン)やマグニートー(マイケル・ファスベンダー)などが勢揃い、そしてヴィランとなる謎の女(ジェシカ・チャステイン)が四方に浮かび上がる様子は、「すべてが、終わる。」のキャッチとともにX-MENの最終章を感じさせるビジュアルとなっている。

さらに、4月26日(金)からの『アベンジャーズ/エンドゲーム』の日本公開に合わせ、TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマの一部劇場で特別映像【フェニックス覚醒 X-MEN終焉】編の上映が決定。最新作『ダーク・フェニックス』を含めシリーズ作品を網羅した1分半の映像は、最終章への期待を一層高めてくれる。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』は6月21日(金)より全国公開

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

3.8
2019/6/21 (金) 公開
出演
ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ニコラス・ホルト/ソフィー・ターナー ほか(日本語吹き替え)能登麻美子/木村良平/内田夕夜/三木眞一郎/牛田裕子/浅沼晋太郎/志田有彩/内山昂輝/吉野裕行/浅野真澄 ほか
監督
サイモン・キンバーグ