巨大宇宙船が操縦不能!宇宙で8,000人の乗客が遭難、7.13公開のSF映画『アニアーラ』予告編

SF映画『ANIARA アニアーラ』が7月13日(土)より新宿シネマカリテ【カリコレ2019】にて公開される。

アニアーラ

スウェーデンのノーベル文学賞受賞作家ハリー・マーティンソンの代表作「アニアーラ」が半世紀を超えて初映画化。神話的・聖書的要素を含んだSF表現に加え、作者が想像した人類や地球・宇宙の未来、科学の進化、世界観は現代から見ても先端的でリアリティ溢れ、まさに北欧版2001年宇宙の旅」とも呼べる果てしない宇宙の旅を描く。

アカデミー賞受賞作「天才作家の妻 -40年目の真実-」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞「ボーダー 二つの世界」の製作クリエイター、「her/世界で一つの彼女」「アダプテーション」など奇才スパイク・ジョーンズと長年コラボレーションしてきたヴィンセント・ランディ等アカデミー賞常連の豪華製作陣が壮大なスケールと映像美をもたらし、レザルク・ヨーロッパ映画祭4部門受賞(女優賞、若手審査員賞、プレス賞、Cineuropa賞)、シッチェス・カタロニア国際映画祭出品、ヨーテボリ映画祭出品と、各国の映画祭で賞賛を浴びた注目作だ。

映画『ANIARA アニアーラ』は7月13日(土)より新宿シネマカリテにて公開

(C)META FILM STOCKHOLM AB 2018 All rights reserved

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で