この家族、全員“真っクロ”!遺産を狙う真犯人は誰だ!?『ナイブズ・アウト』スポット映像

2020年1月31日(金)より公開される映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』のスポット映像が到着した。

ナイブズ・アウト

本作は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品。『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンらが出演する。

全員が容疑者の、“疑惑のファミリー”に迫るスポット映像。冒頭では、これまでのイメージを一新する演技を披露するクリス・エヴァンスが演じる一家の放蕩息子ランサムが、祖父である資産家ハーランは自殺ではないとささやく場面から始まる。しかし他の家族は「他殺だと?」と半信半疑。ハーランは85歳の誕生日の夜、屋敷の書斎で一人死亡していたのだ。

そして匿名の依頼を受けた名探偵ブランも、これは「卑劣な事件だ」と事件性を指摘、大富豪が謎の死を遂げた夜に屋敷にいた全員が、第一容疑者だと捜査を開始する。やがて、家族、家政婦、専属の看護師ら、屋敷にいた11人それぞれの秘密が明らかになっていく。名探偵の追究で追い込まれた彼らは内部抗争を勃発させる。家族の誰かが遺産相続から外されたという疑惑も浮かび、動機も十分だ。さらに続けて新たな事件も起こり、事件解決は困難を極めていのだが…。映像の最後には、「真の悪人が1人…」とブランの意味深なコメントが期待を高める。果たして、犯人は“疑惑のファミリー”の中にいるのか?遺産は誰の手に?

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は2020年1月31日(金)より全国公開

Motion Picture Artwork (C)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

3.6
2020/1/31(金) 公開
出演
ダニエル・クレイグ/クリス・エヴァンス/アナ・デ・アルマス/ジェイミー・リー・カーティス/トニ・コレット/ドン・ジョンソン/マイケル・シャノン/キース・スタンフィールド/キャサリン・ラングフォード/ジェイデン・マーテル/クリストファー・プラマー ほか   
監督
監督・脚本:ライアン・ジョンソン