国家を巻き込んだ“史上最強の夫婦喧嘩”勃発!?綾瀬はるか×西島秀俊『奥様は、取り扱い注意』特報映像

6月5日(金)公開の映画『奥様は、取り扱い注意』より、特報映像が解禁となった。

奥様は、取り扱い注意

2017年10月~12月に日本テレビ系列にて放送されたドラマ「奥様は、取り扱い注意」(全10話)。他人も羨むちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美。実は元スゴ腕の特殊工作員という過去を持つが、人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、過去を隠し結婚。新婚生活を送る高級住宅街で、夢に見た平和な生活を過ごす中、主婦たちが抱える様々なトラブルに直面。正義感の強い菜美が、持ち前の強さと賢さで次々とトラブルを解決していく、笑いありアクションありの痛快エンタメドラマとして人気を博した。

元特殊工作員だがその正体を隠し、次々とトラブルを解決していく伊佐山菜美役を綾瀬はるか、実は公安のエリートでありながらそのことを隠し、菜美と結婚し生活を共にしていた伊佐山勇輝役を西島秀俊が演じ、“最強の夫婦”として注目を集めた大ヒットドラマが映画化。勇輝が帰宅した菜美に拳銃を突きつける衝撃のシーンで終了したドラマ版の最終回。映画ではファン待望のその後のストーリーが描かれる。監督は、ドラマ「家政婦のミタ」や映画『カイジ ファイナルゲーム』などで知られる佐藤東弥が務める。

解禁となる映像は、西島秀俊が「動くな。」と綾瀬はるかへ向かって銃を構える衝撃的なドラマ版のラストシーンから始まり、一転、微笑みあいながら肩を並べ朗らかな表情を見せる夫婦の姿が。“平凡な夫婦”になれたのか?と思えば、「嘘つき。」「お互い様だろ。」とお互いに銃を向け合う緊迫したシーンも。さらに映像のラストでは「気持ちいい~!」と怪しげな変装で満面の笑みを見せる菜美の姿が捉えられている。

映画『奥様は、取り扱い注意』は6月5日(金)より全国東宝系にて公開

(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

奥様は、取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意

5.0
近日 公開
出演
綾瀬はるか/西島秀俊/鈴木浩介/岡田健史/前田敦子/鶴見辰吾/六平直政/佐野史郎/檀れい/小日向文世 ほか
監督
佐藤東弥